« 電撃文庫『よめせんっ! 7』 | トップページ | 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 15』 »

電撃文庫『C3 -シーキューブ- 14』

ハレンチも本編のド外道パートだと洒落にならない、
水瀬葉月式、呪い呪われ物語。

ちょっと間が空いて積みっぱなしになってましたが、
このはさん奪還作戦編です。

本気の村正に挑んでやられて、ボロッボロになる話。

今までで最強の敵、竜島/竜頭師団の第二位、ニルシャーキに、
全盛期の村正、そして虎徹の3人に玉砕突撃です。

家族同然のこのはと敵対することになり、それぞれに想いを抱えつつの
迷いつつな訳で、勝てるはずもないのですが、
勝てないどころかその迷いが、完全に死亡フラグ……!

というか、春亮が駄目な子過ぎて主人公交代かと、本気で思いました。

いつも、バトルで役に立たない春亮が、その空回りなやる気でもって
最前線へ出て命のやり取りをする『覚悟』
これが今巻の一つのテーマなんでしょうけれど、まー、実にハラハラです。
普段、ダメな子がやる気を出してさらにダメなパターン。主人公なのにね。

そんなこんなで、ドドメ色の描写が多くて久しぶりに水瀬さん作品の
本領発揮だなー、とか思ったりしていました。黒ですよ黒。

いんちょーさんはともかく黒絵までもがまともな思考してなさげという、
今巻の異常事態にあって、唯一まともだったのはフィアさんで、
まともな分だけ悩みも深そうでかわいそうな感じですな。

肝心のこのは復活劇と、かなり忘れていたリリィハウルさんの復讐劇は、
ちょっとあっけなかった感じもしました。
極まって八方ふさがりっぽい事態だっただけに、え、それでよかったの? と。
成功しないわけにもいかないので、それは予定調和ですけど、うむむ。

それでは、また。


関連

C3 -シーキューブ- 13

C3 -シーキューブ- 12

C3 -シーキューブ- 11

|

« 電撃文庫『よめせんっ! 7』 | トップページ | 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 15』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58680942

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 14』:

« 電撃文庫『よめせんっ! 7』 | トップページ | 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 15』 »