« 講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 4』 | トップページ | 電撃文庫『よめせんっ! 7』 »

電撃文庫『よめせんっ! 6』

過去回想は……。と言いますが、その辺を消化しつつクライマックス。
嫁千人計画と、修羅場の嵐の両立なるか? という感じです。

田舎に祖母ちゃんの事を聞きにいったら、
謎の幼女を拾って、嫁たちに見せびらかす話。

この謎の幼女をトリガーにしたお話ですが、
もう一方で耀姫さんのお話でもあります。

広人たちの監視役(?)という事で、微妙な立場をとってきた耀姫さんが、
ついに(?)デレる!
今までもデレてはいましたが、あまりの扱いのひどさに嫉妬の嵐という、
実に乙女チックリアクション満載のアレコレ。ラッキースケベもあるよ!

なんだかラブコメというより、エロゲに近いノリになってる気がしますが、
良く考えたらシリーズ通してそんな感じでした。

そんな耀姫さんの嫉妬の先、ねこがみさまはと言うと、
拾った幼女と広人と戯れて、完全に良い夫婦。

この不審な幼女は、どこぞの作者ならやりかねない危ないフラグにも見え、
ほんわか気分と一緒に冷や冷やもしていたのですが……杞憂でした。
タダモノではないにせよ、これは、ただの、幼女。イイネ!

あるいは新嫁の可能性もあったはずですが、早々に嫁というポジションからは
降りている感じなのでね。
少なくともこの巻においては、耀姫さん他の面々を焚き付けるためだけの
存在ですな。

しかし女性ばっかりやきもきして、広人の甲斐性なしっぷりが際立ってますな。

それでは、また。


関連

よめせんっ! 5

よめせんっ! 4

よめせんっ! 3

|

« 講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 4』 | トップページ | 電撃文庫『よめせんっ! 7』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58632232

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『よめせんっ! 6』:

« 講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 4』 | トップページ | 電撃文庫『よめせんっ! 7』 »