« 講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 5』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『終わりのセラフ 1』 »

富士見ファンタジア文庫『アーマード・マーメイド 2』

なにやらジンクスがあるらしい、海洋モノ。

2巻にして、最終巻となってしまった訳ですが……、
ジンクス通りの大人の都合です。そういう事もあるのです。

定期テストでお勉強会をしたり、またまた格上の陸喰いと戦ってみたり。

割と普通の2巻な内容ですが、告白があったり、黒幕がバレたり、
いずれやるべきだった事がチラホラ前倒されてます。

前半で着々とフラグを立てつつ、後半でバトルの王道な流れ。
良かったんですけどね。

今巻はコレットさんがエロ娘として大抜擢。完全にしう先生の回し者。
他の2人も巻こんで、やらかしてくれる煽動力は見事でした。
もうちょっとおっとりなキャラクター性と思ってましたが、
そんな事ありませんでした。
何のために誘惑してるのか、よく分かりませんが、
こまけーことはいいんだよ精神です。

ストーリーとしては先生の過去編が……報われない。
活躍するでもなく退場となってしまったのは、前倒しの所為でしょうが、
あるべき姿ならもうちょっとイイハナシだったんだろうなー、と思うと、
切なさ倍増ですな。

とにもかくにも、次回作待ってますという事で。

それでは、また。


関連

アーマード・マーメイド 1

H+P―ひめぱら― 13

H+P―ひめぱら― 12

|

« 講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 5』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『終わりのセラフ 1』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58550242

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『アーマード・マーメイド 2』:

« 講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 5』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『終わりのセラフ 1』 »