« 10月からの気になるラノベリスト | トップページ | 電撃文庫『ストレンジムーン 1』 »

講談社BOX『囮物語』

化物語セカンドシリーズ、撫子のターン!

アニメで花物語飛ばされてしまったので、慌てて読みました。
こわいわー、ほんとアニメネタバレこわいわー。

千石撫子と阿良々木暦は何故殺し合うのか? なお話。
え、クチナワさん? そんなの関係ねぇっす!

かつてない人生ハードモードで、驚愕の一編。

ブラック羽川さんと殺し合った事もあったけれど、
それでも阿良々木君は元気でしたもの。

今回のコレは、なんかもういろいろと立ち直れないレベルです……。
アニメの囮最終回、どういう顔して見たらいいんだ……。

という事で、例によって撫子視点で紡がれるセカンドシーズン。

内向的で真面目だけど良い子ではない、そんな撫子ちゃんが、
クラスの事で悩んだり、暦お兄ちゃんの事で悩んだり、
金髪幼女に蔑まされたり、ちょっと怖いファイヤー妹ちゃんに迫られたり、
暦お兄ちゃんと殺し合ったりします。

どうしてこうなった。……どうしてこうなった!?

最後まで読まなければ、可愛い可愛い撫子ちゃんの物語です。
さすが、“可愛さとは何かを問いたい”と後書くだけはあります。

可愛い撫子ちゃんでも悩みはあるし、
そんな事で悩んじゃう撫子ちゃんが可愛いのです、というお話です。が。
そこで、この最後をやっちゃうのが西尾維新さんですよねぇ。

ツイスターゲームとかしちゃったりしていた頃に、撫子ラスボス説、
というものは確かにあった(?)のですが、それに輪をかけるどころか、
蛇が巻き憑いちゃったという訳です。

番外編とか冒頭で言いつつ、そんなの超嘘でしたので、
ここに来て扇ちゃんの株は一気に下がりました。
毎巻出てきて謎が謎を呼んでいますが、敵か味方かさてはて。

それでは、また。


関連

花物語

偽物語 上

化物語 下

|

« 10月からの気になるラノベリスト | トップページ | 電撃文庫『ストレンジムーン 1』 »

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58376497

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社BOX『囮物語』:

« 10月からの気になるラノベリスト | トップページ | 電撃文庫『ストレンジムーン 1』 »