« 角川スニーカー文庫『レイセン 6』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 8』 »

富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 5』

本格的な対人戦、GvGな第5巻。
今度こそ全員集合で新たな戦いの舞台の始まりです。

サクヤのパーティと合流して、ギルド『覇者の御旗』結成なお話。

ゲーム的にもハーレム的にも恐ろしく強化され、怖いもの知らず。
ハマりまくりの智略戦が楽しすぎですな。

前巻の引きからして、完全に無双プレイはっじまっるよー!
という感じでしたが、あの戦いを脱してもだいたいそんな感じです。
パーティ合流の団欒な前半戦と、ギルド対決大規模戦闘な後半。

ついに登場なサクヤについては、予想していたよりもかなり濃い性格で、
展開もナカナカに混沌度が増して楽しい限り。
かすみを丸め込み、エリをハラハラさせ、そしてヒカルの○○○○。

大筋の展開は予想出来ても、ちょっとばかり予想の上を行かれました。

特にヒカル。サクヤのお姉ちゃんポジションというのがまず意外でしたが、
ああも見せつけられてしまえば、手綱を握るのはこの人しかいない!
納得の二面性。実に良い笑顔です。

また、サクヤの愉快な仲間たちは、ハーレム外要員として、
とても良いツッコミ役になりそうです。
今後は分かりませんが、さすがにもう増えませんよ……ね?

後半のバトルパートでは物量など怖く無い…という、
圧倒的こちら有利な安心感があったので、GvG的には完全に無双状態。

無双は当然としてその中で何気にエリちゃん口説いてる辺りに、
ジュンさんのマジパ無さが表れていると言えましょう。

本題は神秘の座戦。これだけ強くても張り合える敵の設定もすごいですし、
攻略に辺りギリギリのゲーム的やり取りもまた面白い。
スタン合戦とかデバフ合戦とかね。

サクヤチームのアタッカー、チョココロネさんがまたハイレベルな
プレイヤーで今後も活躍しそうです。衣装が最凶にえろいのも期待大ですな。

それでは、また。


関連

スカイ・ワールド 4

魔導書が暴れて困ってます。 3

放課後ランダムダンジョン

|

« 角川スニーカー文庫『レイセン 6』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 8』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58328026

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 5』:

« 角川スニーカー文庫『レイセン 6』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 8』 »