« 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 5』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 9』 »

角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 8』

興国物語、第二部開始です。

前巻が完全にBAD ENDで“終わっている”ので、
これを王道と言っていいものかどうか……。
王道“系”だからセーフなのか?

帝国に占領されたミスマルカで無気力なマヒロの雌伏なお話。

ミスマルカ王国は衰退しました。
…どころか滅んでしまいましたので、
さすがのマヒロも意気消沈。無気力生活です。

そんな事言っても、秘策とか出てくるんでしょう?
と、微かに思っていたのですが、いやー、もうさっぱりですな。

エーデルワイスが世話しても、エミリオが軽口を叩いても、
ルナス様が散々煽ってさえも、まったくもってのれんに腕押しというか。

そんなマヒロでも使ってやろうというシャルロッテ様の思惑により、
中原で帝国に抵抗中のペルーナ城の攻略指令。

バトルパートというか、説得パートというか。
これぞ今までのミスマルカ興国物語。マヒロ君の無茶スイッチ来ましたね。
シャルロッテ様のマヒロ評価が、的確過ぎる……。
スイッチ入ってからのニヤニヤ感がすごく久しぶりに感じました。
飛んじゃう蛇は……ケツァルクァトル?

逆に前半はマヒロを見ても面白くもなんともありませんでしたが、
そんな消沈したマヒロを見守るルナス様がめちゃくちゃ可愛いデス。
好きな子に思わずいたずらしちゃうけど、本気で嫌われちゃって、
どうしよう……とかしてる感じ? 何この全力乙女。

変わったと言えば、パリエルさん辺りが随分とキャラ変わりしていて、
……あれ、でも扱いはあまり変わらんな。属性だけですか。
多少違和感を覚えていたのですが、役割同じなら大した違いじゃないのかも。

丸々1冊使ってしまいましたが、これにて復活。
ここからの道筋もまた気になります。

それでは、また。


関連

ミスマルカ興国物語 7

ミスマルカ興国物語 6

レイセン 6

|

« 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 5』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 9』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58328782

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 8』:

« 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 5』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 9』 »