« 講談社BOX『花物語』 | トップページ | 電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 7』 »

電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 6』

常夏学園異能バトル、6冊目。

いろいろと大事件が起こりましたが、それはさておき。
という感じです。つまり、いつも通り。

雪菜が修学旅行で、鬼の居ぬ間に浅葱さんとムフフなお話。
……いや、そうじゃない。大体あってるけど、完全に間違っている。

今までも完全に不遇な扱いの浅葱さんが、またさらに不幸な目にあいつつ、
最後には雪菜さんを助けに行っちゃうという、涙涙の物語ですな。

という事で、大錬金術師、ブラック浅葱さん登場です。
まったく、三雲さんやりおりましたわ。

やりたかった事は分からんでもありませんが、あんまりにもあんまりです。
正直、その場では完全に終わったと思いました。
三雲さん、やるときはやっちゃうのだと、それだけの冷酷さを持っていると、
かなり確信していました。
序章でいきなりあの人、ぶっコロがしてましたし……。

結果的にブラックとなって、古城に急接近……しつつも、
主人公的神回避によって、完全にスルーされている気が。
浅葱的には出番が減った分だけ損してるんじゃ。

代わりに今巻はお休みかと思いきやな雪菜さんが、
最後の最後でばっちりヒロインしてて、これは敵わんなと。
雪霞狼の封印に関しては、この事態にするためだけという作者の作為が
見え見えすぎてちょっと……と言う感じですけど。

ついでに出てきた、キレイな煌坂さんが実にエロファクター過ぎて、
期待に胸ふくらませざるを得ない。
本人も胸揉まれに出てくるし、完全に愛人ポジションです。
本当にありがとうございました。

暁ハーレムはさておき、今巻の新眷獣はこれは……時間操作?
「再生」からここまでの能力に派生するとは、かなりトンデモというか、
まぁ、相手も相手だからしょうがないか。完全体(笑)。

それでは、また。


関連

ストライク・ザ・ブラッド 5

ストライク・ザ・ブラッド 4

サイハテの聖衣 1

|

« 講談社BOX『花物語』 | トップページ | 電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 7』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58108366

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 6』:

« 講談社BOX『花物語』 | トップページ | 電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 7』 »