« 電撃文庫『サイハテの聖衣 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『レイセン 5』 »

角川スニーカー文庫『レイセン 4』

林トモアキさんの大スケール現代アクション。

ミスマルカと一緒にずっと積んでたのですが、
夏休み読書強化週間でもって一通り追いついた……かな?

ヒデオのモテ期突入序章なお話。
前巻の絶体絶命を乗り越えたからって訳でもないでしょうが。

謎の神様、マックルさんの立場が見えてきたり、
謎の組織もチラホラとしっぽを出してきたり。

どっちも最初はそう見えないまま、急展開によって話が収束するので、
なな、なんだってー! としか、言いようがないです。

●お暑いデートはいかが
マックルさんとデートするお話。
ボートに乗ったり、ドライブしたり、楽しくおしゃべりしたり。……楽しく?

そこに、美奈子嬢と睡蓮さんが出てくるから、さぁ大変。
と言うだけなら良かったのですが。

美奈子嬢はともかく、睡蓮さんがマジ切れしてバトル展開なので、
いろいろと洒落になってないのです。実にヒデオは罪作り。
とは言え、この話では前哨戦というか、匂わせただけ。伏線話。

●サマーウォー
先輩に頼まれ、彼氏彼女に成り済まして、一族の方々とご対面。
PC世界でウイルスとセキュアOSとの大バトルなお話。

前中後編と、3編を使ってのながーいお話です。
読み終わってみると、あっという間な感じですけれど。

今度は美奈子さんも睡蓮さんも抜きで、自衛隊の天白さんからのお誘い。
知り合ったばかりのおねーさんに、温泉旅行に誘われるとか、
まったくヒデオの主人公力はうなぎ上りです。

会うなり感染する。会うなり十手で殴る。魔法をぶっ放す。爆弾で吹っ飛ばす。
アサルトライフルを乱射する。やたら投げる。小学生のくせに言動が際どい。
怪しげな団子で薬漬けにする。女子高生かと思えばハタチ過ぎでトレジャーハントする。

そんなイロモノな女性ばかりで辟易していたなどと、
ヒデオは意味不明の事を言っていますが、何故か分かる気がします。
私も天白さんは普通のお姉さんだと思っていました!

…が! 違いました。ですよねー。

天白家は神殺し四家のひとつ。…そんな設定があったとは、
すっかり忘れていました。オリガミで出てきてたっけか。

そんな訳で爆弾魔のアカネちゃんも出てくるし、
トレジャーハンターな桃条さんも出てくるしで、
そこで繰り広げられる魔術的なイザコザが非常に楽しい。
神殺し四家の時点でムズムズしますしね。

ただ、タイトルのサマーウォーはそんな魔的な戦争ではなく、電子の戦争。
久しぶりに登場のウィル子vs新キャラのAIさんセキュアIC、です。

世界トップシェアを誇るサイクロンソフト社というだけでも笑いましたが、
WinDOSとか、まくーとか、ちょっとした設定がいろいろと秀逸。

ウィル子も同族との絡みで、ボケも冴えていましたし、
神様としての役割も果たしてましたし、大活躍です。

今後の展開に直接絡むのは神殺し四家の方じゃなくて、
このセキュアICさんのオーパーツ技術、という事になります。
レイセンになってから魔法ばっかりだったので、ワクワクですな。

●Dear my home
睡蓮さん、美奈子嬢、千影さん、花果菜さん、そしてエルシアさん。
5人揃いも揃って、ヒデオ宅にてご対面。

ココから始まる恋の鞘当て合戦……と、思いきや。
妹ちゃん来襲なお話。

モテ期にはありがちなお話ですね。
何のかんので鞘当てもしつつ、ヒデオの素の自己評価に、
思わずイイハナシダナーと涙するような。そんな感じに。

成長って、本当に難しいものですね。

それでは、また。


関連

レイセン 3

レイセン 2

ミスマルカ興国物語 7

|

« 電撃文庫『サイハテの聖衣 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『レイセン 5』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58285304

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『レイセン 4』:

« 電撃文庫『サイハテの聖衣 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『レイセン 5』 »