« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の12件の記事

角川スニーカー文庫『レイセン 4』

林トモアキさんの大スケール現代アクション。

ミスマルカと一緒にずっと積んでたのですが、
夏休み読書強化週間でもって一通り追いついた……かな?

続きを読む "角川スニーカー文庫『レイセン 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『サイハテの聖衣 2』

三雲岳斗さんの荒廃系日常コメディ。
とにかく荒みたいんだろうな。…というコメディ調との
ギャップある世界観が癖になります。日本終わったなー。
…よく感がると、その根本はストライク・ザ・ブラッドもそんな感じです?

続きを読む "電撃文庫『サイハテの聖衣 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『魔導書が暴れて困っています。 3』

魔導書回収ファンタジー。3冊目。

一区切りしてるわけでもないんですが、とりあえず一区切り?
盛り上がってきましたわー的な感じでもあるんですが。

続きを読む "一迅社文庫『魔導書が暴れて困っています。 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月からの気になるラノベリスト

10月が始まる前に秋の夜長を堪能せねばなるまいて。

続きを読む "9月からの気になるラノベリスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『魔導書が暴れて困ってます。 2』

新境地……と言う程、いつもの瀬尾つかささんから外れてもいないような。

まぁ、このサブタイを採用しちゃうのが新境地と言われれば、
確かにその通り!

続きを読む "一迅社文庫『魔導書が暴れて困ってます。 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『魔導書が暴れて困ってます。 1』

瀬尾つかささんの去年のシリーズ。
ダンジョンではないけどゲームっぽい。魔法バトルもの。

ゲーム性ありきでいろいろとツッコミ所はあるにはありますが、
まぁ、どうしよう、というサブタイに突っ込んだら負け。
どうしてこうなった……は、あとがき参照。

続きを読む "一迅社文庫『魔導書が暴れて困ってます。 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12』

電撃の一大プロジェクトに上り詰めたシリーズ、最終巻。

アニメ2期で最後までという話だったので、慌てて山から発掘。

続きを読む "電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『氷の国のアマリリス』

松山剛さんのロボ娘さんシリーズ第三作。

いや、シリーズなのか分かりませんが、そういう路線で
ずっと来てる事に気づいたので。
単巻完結だったので共通点とかまったく考えてませんでした。

続きを読む "電撃文庫『氷の国のアマリリス』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 7』

聴きました? TVアニメ化ですってよ奥さん。
……まぁ、なんとなくそんな雰囲気は感じ取っていました。
アスラクラインにダンタリアンと続々ですし。

とりあえず、おめでとうございます。
まだ完結しそうにないけど、どこまでやるんだろう。ハロウィンか?

続きを読む "電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 7』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 6』

常夏学園異能バトル、6冊目。

いろいろと大事件が起こりましたが、それはさておき。
という感じです。つまり、いつも通り。

続きを読む "電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社BOX『花物語』

セカンドシーズン、第三作。
神原駿河による、するがデビル。

話は一気に、阿良々木君卒業後へ……。

続きを読む "講談社BOX『花物語』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社BOX『傾物語』

カブキ物語です。

セカンドシーズンはヒロイン視点かと思いきや、
一転、阿良々木君に戻ってきての大冒険。

続きを読む "講談社BOX『傾物語』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »