« ラノツイ杯に投票します!! 2013上期 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『グロリアスハーツ 2』 »

富士見ファンタジア文庫『グロリアスハーツ 1』

あ、なんかお久しぶりです。感想サボってました。
さておき。

『ルビーウルフ』⇒『花守の竜の叙情詩』でメキメキな感じの、
淡路帆希さん作品3つ目。

剣と魔法のファンタジーに戻ってきました。古き良き時代な感じ。

魔法を使える人造人間ちゃんを人間に戻そうと旅立つお話。

いきなり3人組の1人が死んでるというハードモードから始まり、
兄妹なんだか恋人なんだかという葛藤がありと、
『叙情詩』でもあったような、ぐぬぬな展開。きたー!

…かと思いきや、ぺったんこだったりラッキースケベだったりと、
軽いノリがかなり意外。

それでも、やっぱり炎の魔剣やら氷の魔法やらと、
そういうのに心躍ってしまうのは、なんだか年の所為という気がしてきました。
おっさんだなぁ。

ちょっとばかり中途半端な感じはしていましたが、
過去も未来もいろいろと夢いっぱいなので期待を……。

と思ったら、2巻で……。うん、まぁ、そういう事もある。

それでは、また。


関連

花守の竜の叙情詩 3

花守の竜の叙情詩 2

紅牙のルビーウルフ Tinytales1

|

« ラノツイ杯に投票します!! 2013上期 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『グロリアスハーツ 2』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/57999566

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『グロリアスハーツ 1』:

« ラノツイ杯に投票します!! 2013上期 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『グロリアスハーツ 2』 »