« 電撃文庫『正義の味方の味方の味方 2』 | トップページ | ファミ通文庫『“空蝉” ヒカルが地球にいたころ…… 7』 »

ファミ通文庫『“朝顔” ヒカルが地球にいたころ…… 6』

ハーレムも良いけど、ドロドロの世継ぎ問題もね!

ミステリの定番だし、“文学少女”でも何度かあったし、
好きなのかなーとも思うのですが、単に平安貴族的な要素かしらん?

帝門家の世継ぎ問題に追い詰められていく朝顔を救う話。

ついに朝顔、ラスボスかと思われた朝ちゃん回です。

冷酷無比、鉄仮面の無敵な人かと思いきや、ここ数巻で随分と弱りましたので、
ぼっきり折っておこうという事ですね。
弱ったとはいえ、本当に折れるの? え、まじ? と、頭の中では、
疑問が渦巻いていましたが、いやー……実に見事な解決っぷりでした。

今回なんて、ヒカルの約束に裏も秘密も何もなく、
ただただ、是光の根性と行動力こそが、解決の糸口であったと。

字合わせの登場シーンとか、ホントにもうベッタベタの展開でしたけど、
ニヤリと笑い、次いで爆笑し、そして場の支配に感心すると。

朝ちゃんに、ヒカルに、朝顔姫。颯爽と3人も救っていくんだから、
これぞ主人公、カッコ良過ぎます是光。
これは惚れる! むしろ惚れた! 抱いて!!

朝ちゃんも、葵の上とのイザコザは意外な伏兵で、
これは案外、本気で折れてしまうのじゃないかと、
いつの間にかすっかり引き込まれていまして、ブルーブルー。
それだけに「最初」の約束を果たす段では、ニヤニヤが止まらないですねぇ。

葵の上も、帆夏も、しーこもいるけど、新ヒロインとして見事に並び立ちました。

新ヒロインといえば、委員長のみちるさん。
帆夏へのゆさぶり要員として、すげー破壊力でした。
こっちも実に見事な恋する女子高生。少女マンガのような?
この流れでは、勝ち目はないのかもしれないけれど、
今後の話における活躍に目を離せません。

発破をかけられている帆夏も、頑張れ。
今回なんて「少し距離を置いてみたほうが……」などと世迷言を言っちゃって、
あんた是光のなんなのよと、笑っちゃいました。
でも、ここぞという時のヘリオトロープ化で、これならまだまだ大丈夫だと
評価を見直すに値します。いばらの道も折り返しですからね…!

それでは、また。


関連

“末摘花” ヒカルが地球にいたころ…… 5

“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ…… 4

“若紫” ヒカルが地球にいたころ…… 3

|

« 電撃文庫『正義の味方の味方の味方 2』 | トップページ | ファミ通文庫『“空蝉” ヒカルが地球にいたころ…… 7』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/57473621

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『“朝顔” ヒカルが地球にいたころ…… 6』:

« 電撃文庫『正義の味方の味方の味方 2』 | トップページ | ファミ通文庫『“空蝉” ヒカルが地球にいたころ…… 7』 »