« 電撃文庫『電波女と青春男 6』 | トップページ | 電撃文庫『電波女と青春男 8』 »

電撃文庫『電波女と青春男 7』

青春ポイントをすべて消費し、ヒロインさん達との仲も深まり、
ついにエンディング!(妄想)

これは良い最終回。(最終巻じゃないけど)

ルート分岐で、各ヒロインの個別エンディング集。

青春ポイント放出して壊れてしまったんですかね。
丹羽君の妄想力、恐ろしい力だ……。

そして、星中さんなんていなかったんや……。

●Ending No.4 丹羽さん
 前川さんルート。
 デレた前川さんが可愛い過ぎて生きてるのがつらい。
 エロ本選別とか、完全に多摩湖さんの通った道です。
 本当にありがとうございました。良い感じに丹羽君も色ボケてます。
 クマとペンギンのキス、すごい絵だ……。

●Ending No.3 幸せのはんぶんこ
 リューシさん、もとい流子さんルート。
 しかも大学生。これ絶対でかくなったの見せたかっただけだよね!
 前川さんほど積み上げてないけど、ただのバカップルとなった
 二人を見てるだけで、もう後は何でもいいや的な。

●Ending No.2 宇宙人の見守る町、の地球人
 エリオルート。しかも、ウン十年後。ひ孫て。
 老後の自分を完璧にトレース出来る丹羽君、まじぱねぇっす。
 ひ孫と戯れる自分とか、どんな想像力があれば、そんな事できるのかと。
 あとはのんびり孫と戯れるだけで、ゆっくり生きるだけの自分とか、
 これが良いなと思うのは、だいぶ老成しないとダメだと思うが、
 高校生読者くらいだと、どう思うんだろ。

●Bad Ending No.1 電波男
 アブダクションルート。宇宙人はホントにいた!
 UFOキャッチャーで、アブダクションしてたのかー……。
 しかし、自分が電波になってエリオ達に笑われるところまでを
 妄想するとか、ホントに丹羽君レベル高いな…。

●Ending No.2559 宇宙服は蚕の夢を見る
 まさかのヤシロルート。さらにまさかの500年後。
 いやいやいやいや……。どういうことだってばよ……。
 と、思わずにいられない未来予想図。どんだけ遠回しな告白なの。
 新海誠作品のほしのこえっぽい感じがしました。
 これが最終回だったら、ホントすごいけど……。

●Ending No.5 女々たんと一緒
 女々さんルート? 単なる幕間というか。
 言いたいことはただ一つ。にわっち、そこ代われ!

●Chapter 7 せーしゅん女(初心者)の休日
 日常に戻ってきて、前川さん、リューシさん、エリオと
 いろいろ満喫するお話。……お話?
 個別ルートで心残りとして出てきた、「一番楽しかった頃」の象徴。
 まぁ、どっちが良いかっていうと、確かにねぇ……。

それでは、また。


関連

電波女と青春男 6

電波女と青春男 5

電波女と青春男 4

|

« 電撃文庫『電波女と青春男 6』 | トップページ | 電撃文庫『電波女と青春男 8』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/57168383

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『電波女と青春男 7』:

« 電撃文庫『電波女と青春男 6』 | トップページ | 電撃文庫『電波女と青春男 8』 »