« MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 2』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『消えちゃえばいいのに』 »

スーパーダッシュ文庫『少女と移動図書館』

ツイッター投稿で連載?されていた、ロードノベルのまとめ本。

ついのべという単語は聞いたことあるけど、フォローまでは出来てなくて、
本を開いてから、ああそういう事だったのかと気づきました。

人類から放棄された地上で、移動図書館に乗って人類を探す少女のお話。

ついのべの特性上、140文字の縛りがあるので、
短編集どころじゃない区切りの早さの小説集。
物語というよりかは、一定の背景を背負った日常描写集というか。

退廃した世界を巡って、かつて(つまり今)の人類のやってきたことや、
暦イベントだとかを体験していく少女。
時代を超えたイベントの解釈がトンチンカンだったりを楽しむ感じで、
想像してたロードノベル…とは、ちょっと違ったよーな気がします。

いかにもツイッターを見てる風なので、お話としてはそれなりなのですが、
面白い解釈やら表現やらを見守る楽しみ方、これはこれでアリかと。

最初の方は季節感程度で、自然の移り変わりやらをテーマにしてましたが、
後の方になるほど、ぴったりその日の暦イベントだったりしてるので、
投稿日があっても良かったんじゃないかと思いました。

ツイッターだとそのまま楽しめたんでしょうが、タイトルなどから
想像するだけになると、ちょっとつらいのがあるような。ぷよの日とか!

あとは……結局、ただの本好きであって図書館してないので、
そこは単純に残念。人類いませんからね……。

「だって人が本を忘れるがはずない」のキャッチフレーズが、
すごく心に響いたんですけどねー。

それでは、また。

|

« MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 2』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『消えちゃえばいいのに』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/56998962

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーダッシュ文庫『少女と移動図書館』:

« MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 2』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『消えちゃえばいいのに』 »