« 富士見ファンタジア文庫『デーゲンメイデン 1』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 3』 »

富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 2』

ネトゲ廃人御用達のオンラインMMORPG攻略のススメ。
第2巻も安定して解説書です。素敵です。

こう、セオリーの羅列でテンションあがる効率厨ほど楽しめそうな。

未開の遺跡調査してたら知らないクエストが始まって、
かすみさん死亡フラグな話。

MMOの目玉の一つ、レイドモンスターあれこれなお話。

職業ごとの役割分担という基本的なところから、
ヘイト操作やら、リポップ間隔などという完全に廃な情報まで。
あと、占有して延々狩るというアレげなプレイスタイルも。

ゲームしてたらやりながら覚えていく事なんでしょうけど、
完全にヘビーゲーマー向けですよね。

あまりMMORPGはやったこと無いので、
あるあるww という感じではないですが、何となく言ってる事は分かる、
くらいで読んでます。

敵の攻撃避けながら、挑発当てて注意引いて時間稼ぎ、
というのが、初心者から始まったかすみにどれだけの難易度なのか、
その辺が分からない感じ? くやしい!

ボタンとかキーボード操作ならタイミングゲーでしょうけど、
これリアルだって言われたら、相当な難易度な気がするんですが……。
それだけの時間が経過したんだなぁ、ということで。

その辺のゲーム話はさておき、新たな登場人物達が良い感じ。
銃士さんは天然セクハラキャラだし、道具屋さんはしっかり者な小学生。

完全にジュンのパーティがハーレム状態ですが、最初からわかってた。

道具屋のリュカさんは小学生にも拘らず、
意外にもグイグイ押して来てて感動しました。先生涙目。

小さくても女なのね……というか、これが主人公の甲斐性なのか。
惜しむらくはこの第7階層固定キャラっぽいので、今後の活躍が
無さそうだってことですな。

銃士のユーカリアさんはビジュアル的に魔女という先入観があるのですが、
白いネバネバブチ込ませたかっただけっぽいので、
普通のファンタジーだったら魔導士だったに違いないです。

5人パーティの2組が結婚するという、その時間軸に愕然としたのですが、
廃ゲーマーにはありがちな事なんでしょうかね。

最後の方でなにやらシステム異常が発生してファンタジーになってますが、
これはこれでまたお約束な展開という事で、ワクワクが止まりません。

そういやエリさん今回空気だったな……。

それでは、また。

|

« 富士見ファンタジア文庫『デーゲンメイデン 1』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 3』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/56589310

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 2』:

« 富士見ファンタジア文庫『デーゲンメイデン 1』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 3』 »