« 電撃文庫『デュアン・サークⅡ 13』 | トップページ | 12月からの気になるラノベリスト »

電撃文庫『デュアン・サークⅡ 14』

深沢美潮先生の勇者譚。

本当の本当に最終章、上巻。あと2冊かー…。
帯のⅡシリーズ最終章! だと、Ⅲが始まりそうな勢いですが、、、

決戦の地に英雄たちが集い、いざ戦いの火ぶたが切られる!

大穴組とエベリン組と別れてますが、
やっぱり、ラスボスも勇者たちもいるエベリン組が熱い。

デュアン君到着も、何する訳でなく相変わらずの劣勢っぷり。
闇魔の不安と恐怖を煽る包囲戦術は、実に有効ですなぁ。

しかし、無駄死に覚悟の突貫あるのみ! な、雰囲気に登場する、
クレイ・ジュダ達とか、他の国々の援軍なんかを見ると、
これが勇者譚か……とゾクゾクします。超カッコいい!

嫌なフラグびんびん立っている国王鼓舞も、カッコ良いですが、
やっぱり「これでかつる!」の確信が無いと、素直に見られませんもの。

一方の大穴組。
ラスボス撃破の目標は無くなりつつも、敵の補給路を断つという、
すごく起死回生フラグの一翼を担ってそうなミッション発動。

デュアン君もクレイ・ジュダもエベリンなので、カリスマ性には欠けますが、
ランド、オルバの2人で雰囲気はかなり明るい感じ。

聖水あったどーーーーー!!! なドヤ顔イラスト、
何やってんだお前らwww の内心ツッコミと共に、超笑いました。

アニエスさんの蜘蛛の巣プレイで、ちょっとヒヤっとしましたが、
退場なんてそんなことあるわけないよね!

という事で、復活のデュアン君の活躍は最終巻に持越し?
感動の再開ありましたけど、ショタデュアン君かわいいですけど、
でもなんかこのままだと、テレポートしかしないぞこの勇者……。

さらに言えば、ルルフェさんこの期に及んでも復活の兆しないのが怖い。
ルイーザさん独立フラグも立ってるんで、デュアン君とルルフェで相討ちとか、
そんなバカなこと無いよね!

それでは、また。


関連

デュアン・サークⅡ 13

デュアン・サークⅡ 12

新フォーチュン・クエスト 15

|

« 電撃文庫『デュアン・サークⅡ 13』 | トップページ | 12月からの気になるラノベリスト »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/56256112

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『デュアン・サークⅡ 14』:

« 電撃文庫『デュアン・サークⅡ 13』 | トップページ | 12月からの気になるラノベリスト »