« 講談社ノベルス『少女不十分』 | トップページ | 電撃文庫『デュアン・サークⅡ 12』 »

電撃文庫『アイドライジング! 4』

ガチ百合でお馴染み?のアイドルバトルシリーズ4冊目。

季節感あんまり気にしてませんでしたが、
春夏秋冬で1冊ずつ、か?

エリザベスマッチ決勝戦も終わり、シーズンオフ。
ドキッ☆ アイドルだらけの温泉合宿なお話。吹雪もあるよ!

温泉宿で他アイドルに這い寄るモモちゃんのお話であり、
すっかりボロが出始めている完璧(?)アイドル、エリーさんのお話であり。

冬だから厚着と思いきや、温泉だけあって肌色分がかなり多め。

大興奮のモモちゃんを見て、あぁ……そういや、この本って、
そういうお約束でしたね……。と、生暖かい目になる所から始まります。
ホントこの子は天然というか、まぁ、ガチですなぁ。なんだよ結婚て。
タキさんですら、今回はそれほどやりまくっていませんぞ。

狙いを定められるオリンちゃんも、ツンデレいじられポジションが
非常に板についてきた感じで、生暖かい目線を向けるに十分。

今回のモモの代わりにギャグ要員とか、モモの前座でかませ犬とか、
あまりにもハマり役過ぎですが、自称ライバルなんてそんなところで
落ち着いてほしくはないですなぁ。やればできる子だよ!

今巻で新人賞争奪の新登場ライバル、レンゲちゃんも、
オリンちゃんがキャラ被りを心配するだけの事はあり、
なかなか面白そうなキャラ。
今巻は今巻で勝負ついてしまいましたが、新人仲間ということで、
オリンちゃんとの勝負も、モモとの勝負も、次の戦いこそ見てみたい。

もう一方の話の軸。エリーさんの思い出話の方は、
だいたい、過去編が片付きつつあり、攻略間近というか。

エリーさんの素直じゃないっぷりも見事なモンなので、
今回のコレはエンディングなのか、フラグ成立なだけなのか、
微妙に判断つかないですな。

さてさて、次からは新バトルスーツということで新しい戦い。
モモはもちろん、モモ以外もどうなるか。楽しみ。

それでは、また。


関連

アイドライジング! 3

アイドライジング! 2

電撃ジャック!!

|

« 講談社ノベルス『少女不十分』 | トップページ | 電撃文庫『デュアン・サークⅡ 12』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/56240235

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『アイドライジング! 4』:

« 講談社ノベルス『少女不十分』 | トップページ | 電撃文庫『デュアン・サークⅡ 12』 »