« 電撃文庫『ベッドルームで召し上がれ 2』 | トップページ | 11月からの気になるラノベリスト »

電撃文庫『天使の3P!』

日本で有数の紳士力を誇る蒼山サグさんと、てぃんくるさんの
ロリポップ・コメディ、新シリーズ。

あれ、ロウきゅーぶは終わったんだっけ? と一瞬、戸惑いましたが、
そっちはそっちで続いてました。ちょっと違う毛色の話を書きたかったのかと。

…まぁ、その2人が組んで違う毛色も何もあったもんじゃないですが。

引き籠りでボカロPな高校生が、小五女子3人組に手を出したり逆に弄ばれる話。

3人組に加えて、小五の妹と、高校で同級生な女の子とも深い親交を得て、
……えー、ロウきゅーぶと完全に一致! であります。

あっちはスポコン体育会系、こっちはバンドで文化系。

毛色が違うと言えば違うんでしょうが、『悟りを開く』という、
作品の大テーマからすれば些細な違いというやつです。

ロリきゅーぶは短編幾つか読んだのとアニメでしか知しませんが、
こうして手を出してしまった以上は、いずれロリきゅーぶも読むのかなぁ…私。

さておき。

本書はいきなり小五女子に、弱みを握られて言うことを聞かされ、
家に帰れば妹から引き籠りと罵られつつお風呂に一緒に入り。
まぁ、だいたいずっとそんな調子で、心が清い紳士力溢れた人向けの作品です。

初めてバンド物語的なストーリーでもありますが、
そういうのが読み(書き)たかったら、普通に高校生でいいですよねぇ!?
と、某著者に問い詰めたくなること請け合いです。

タイトルの3P(すりーぴーす)もですが、
そんな蒼山サグさんの潔さに、私、いたく感激しました!

いきなり小学生と公園で逢引きをネタに強請られるというシチュも、
なかなかどうして王道ロリコメ(?)で笑っちゃいましたけど、
2枚目のイラストがお風呂シーンとか、笑いを通り越して戦慄です!

可愛いとか可愛くないとかじゃない。これは……アウトだよ!

てぃんくるさんもてぃんくるさんで、カラーもモノクロも本気出しすぎなので、
本書を公の場で開くことは極力避けねばなりません。

肌色じゃないから恥ずかしくない。そう思っていた時期が私にもありました。
しかし、私も紳士の端くれ。わきまえるという言葉は知っています。
持っててよかった、読者アンケートはがき。

でもでも、ラッキースケベで裸見たりぱんつ見たりよりも、
超ロングスカートで普通に立ち姿な希美とか、スカートを抑える潤とかのほうが、
グッときますよね、ま、さすがに毎日お風呂で乗ってくるとかは次元が……ハッ!?

…と、いろいろと語りつくせない感じの偏向性がありますが、いい話でした。

私としては、学校の友達に手伝ってもらって町中の人を呼ぶ、
くらいのスケールを想像していたのですが、そのレベルは今後になるようで。

ってか、学園生活な話が今後か? 続きも楽しみ。

それでは、また。


関連

サンタクロースを見た

電撃ジャック!!

電撃“にせ”ん!!

|

« 電撃文庫『ベッドルームで召し上がれ 2』 | トップページ | 11月からの気になるラノベリスト »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/56036667

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『天使の3P!』:

« 電撃文庫『ベッドルームで召し上がれ 2』 | トップページ | 11月からの気になるラノベリスト »