« 富士見ファンタジア文庫『生徒会の金蘭』 | トップページ | 電撃文庫『ベッドルームで召し上がれ 2』 »

富士見ファンタジア文庫『生徒会の十代』

生徒会シリーズ、本編最終巻
そのもの正に、『卒業式』での一幕。

いろいろあった……のはさておいて、送る側送られる側。
それぞれの想いのお話。

●卒業式
式の様子が幕間。お話ごとに一人一人の挨拶。

泣かせる気満々というか、作者の思いのたけを思いっきりというか。

真儀瑠先生くらいがさっぱりしてて良かったですけどね。
それぞれ、思い余ってキャラ崩壊もかくやってなもんですけど、
これはこれで優しい世界ですな。それだけ良い学生生活だったって事で。

●締める生徒会
生徒会シリーズのエンディングを決めよう会議な話。

確かに。話の拡げ方も難しいでしょうが、畳み方はなお難しいんでしょう。
でも、強くてニューゲームなら問題ない。真冬ちゃん天才!

オチもオチだけに、これは古き良き生徒会テンプレですかね。
ひたすら突っ込むっていう。

●託す生徒会
次代の生徒会に何を残し渡すか決める会議なお話。
オチ的にはこの辺からしんみりムードも漂い始めます。

子作りという鍵の発想も良かったですが、次代どころじゃないのが残念。
でも、年代ジャンプという展開もありだな!
生徒会なお話でその発想は無かった的な意味で。

●お送りしましたは生徒会
生徒会プレゼンツ、オールナイト全時空(完)な話。

しんみりし出すと言っておいてなんですが、いろいろと吹き飛ばす感じで、
主には会長さんがぶっ飛ばしています。

他の全メンバー振り回されるという、仕掛け人冥利に尽きる。というか、
仕掛け人は会長さんなので、正確には仕掛けてすらいない、
完全に作者の掌の上です。

ある意味、これこそ本当のゲームマスターですな。TRPG的に。
ダイスロールはまだか!

●改装する生徒会
生徒会の大掃除。もとい、刺激的! ビフォーアフター! な話。

掃除の過程で出てきた思い出の品。まったく思い出せない…。
長い間見てきたから、そう言う事もあるという事で。

本題であるビフォーアフターですが、これはやったもん勝ちですよね。
まさかの真儀瑠先生いじり。もぞもぞしてるのはアニメになるんですか?

●終わる生徒会
本当の意味で、最終回な生徒会のお話。

鍵は残る側、ハーレムメンバーは去る側。
深夏、真冬ちゃん、知弦さん、くりむ、各キャラ個別エンディングです。

誰も彼も本気の恋(?)という事で、思う所はあるのですが、
中でも知弦さんが策士で良かったです。限りなくアウトに近いアウト。

鍵の後ろ姿EDは、やっぱ王道。

それでは、また。


関連

生徒会の九重

生徒会の金襴

生徒会の木陰

|

« 富士見ファンタジア文庫『生徒会の金蘭』 | トップページ | 電撃文庫『ベッドルームで召し上がれ 2』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/56008170

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『生徒会の十代』:

« 富士見ファンタジア文庫『生徒会の金蘭』 | トップページ | 電撃文庫『ベッドルームで召し上がれ 2』 »