« メディアワークス文庫『ネバー×エンド×ロール』 | トップページ | 10月からの注目なラノベ新刊リスト »

電撃文庫『ゴールデンタイム 4』

アラなんとかの称号を得ようとしている竹宮ゆゆこさんによる
月9的青春ラブコメ。4冊目。

ウマく行くと思ったら大間違いだ! な、修羅場が見ごたえ……って、
あれ、それ昼ドラか…?

ついに多田万里の記憶が蘇り……しかし我に返って、さぁどうするな話。

記憶を失う前の自分が求めるリンダ先輩と、今の自分が好きな香子とに揺れる、
いっそファンタジーな状況。

あの幽霊さん、そういう事だったのか…と、前巻ラストは驚きまくりでしたが、
嵐が去って、それでも荒れ狂いつつ平静さを保とうとする万里君が、
今巻、いろいろと面倒くさい。

そして輪をかけて面倒くさい彼女になりつつある香子が出てきて、
そらまー、凄まじい展開です。

ものすごく幸せになれないダメカップルフラグをバシバシ立ててます。
それでこじんまりとまとまっちゃうものだから……アレ、これで最後か?
と、読後の余韻でしばし思い込んでいました。

いや、続き出てるし。これで終わるはずが無い。
ってことで、今後の突破イベントが楽しみですね!

それにしても岡ちゃんの可愛さは異常。今巻数ページしか出てないのに。
ここまで可愛く書いて、どう使う気なんだ!? と不安で胸がいっぱいです。

あとは今巻のメインヒロイン(英雄的な意味で)、NANA先輩。
リンダさんと合わせてですが、悪魔コス……ぱねぇっす。
良い人な事は知ってましたけど、コスプレっ娘で楽しんでるところ、
バッチリ描かれちゃうと、すごくギャップに惹かれちゃいます。

でも、誰ともフラグが立たない兄貴分な所は、
今後も引き続きよろしくお願いしたいです。

それでは、また。


関連

ゴールデンタイム 3

ゴールデンタイム 2

ゴールデンタイム 1

|

« メディアワークス文庫『ネバー×エンド×ロール』 | トップページ | 10月からの注目なラノベ新刊リスト »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55837671

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『ゴールデンタイム 4』:

« メディアワークス文庫『ネバー×エンド×ロール』 | トップページ | 10月からの注目なラノベ新刊リスト »