« 2012 秋M3情報 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『生徒会の十代』 »

富士見ファンタジア文庫『生徒会の金蘭』

放置プレイ中に新アニメもなんだか目前ですが、
それはそれとして最終回オンパレードな外伝の6巻。

二年B組編の最終回ですな。

●反抗する生徒会
と、その前に場を温めるべくの短編。

突如目覚めるのが中二病。なお話。
三百人ちょっきり委員会による世界征服を防ぐべく、
今こそ立ち上がれ生徒会。という訳です。

会長がボケて、深夏と知弦さんがそれに乗っかり、
鍵がいじられて、真冬ちゃんがぼっち。というテンプレです。
おお、なんだか懐かしい。…のは、積みが長かったからか?

●逆生徒会の一存
合コンリベンジな杉崎と愉快な仲間達なお話。

今回は巡さんも混じって突っ込みが増えました。
まぁ、例によって相手がとてもアレな方々なので、
注目すべきは撃退方法なわけです。が。

姐御カッコEEE! ちょっと説明長過ぎですけど、目を瞑る!
これが逆ハーレムか……。

●大生徒会の一存
不定期的にやってくる生徒会のパワーアップ計画企画。
伝勇伝っぽくって言っちゃった!

キャラ濃度アップもなかなか面白かったですが、
メンバー増強のカオスっぷりも捨てがたい…。
外伝の方だからこそ出来る方向性ですな。コミックならいけるんじゃね?

●偽生徒会の一存
いつもとちょっと違う生徒会の面々。というかお面なお話。
いくら好きだからってその発想はなかったわ……。

ガチロリ会長とか良いと思います。これがオフ会の恐ろしさよ。
知弦さん辺りはもう完全にファンタジーとして良いでしょうけど、
真冬ちゃんとか深夏とか、あるいは在り得るからなぁ。
まぁ、おばあちゃんコレ読んで、どこに共感しちゃったんだ、
というツッコミもありますが。

●2年B組の進級 ~決意の章~
中目黒の、巡の、守の、それぞれの結末なお話。
いよいよ本編(?)木陰からの続きです。

時系列が行ったり来たりするので、ちょっと???が浮かびましたが、
最後まで呼んで整理すれば、うん、イイハナシダナー!

祐天寺さん、かなーり理不尽な気がしますが、コレも青春ですかね。
まぁ、中目黒も気持ちは理解できないではないですが、カッコつけ過ぎですし。

という事で巡と守の2人がしっくりとしましたな。
いや、守はともかく巡と鍵の結末はどーかと思いますが、
二人が幸せならいい、のかな?

それでは、また。


関連

生徒会の木陰

生徒会の水際

生徒会の九重

|

« 2012 秋M3情報 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『生徒会の十代』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55971579

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『生徒会の金蘭』:

« 2012 秋M3情報 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『生徒会の十代』 »