« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグを折られたら 2』 | トップページ | 電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 3』 »

電撃文庫『煉獄姫 5』

真っ直ぐド正直にダークファンタジー。ホラーじゃないよ!
な、藤原祐作品、シリーズ5冊目。

終わりの始まりということで、とても……佳境です……。

匍都の街に溢れる幻獣達と戯れたり、ユヴィオールさんと王の間で対決したり。

前の巻でも国力がじわじわ削がれるような描写がありましたが、
この事件で完全にぶっ壊れたろうな……と確信できる大スケールバトル。

いやー、ユヴィオールさんマジ鬼畜です。

戦闘自体はフォグ、キリエ、レキュリィさんとそれぞれであった訳なんですが、
なんだかんだで全てユヴィオールさんの作戦のうち。

主人公側の逆境っぷりというか、逆ご都合主義が徹底してて脳汁ダラダラですな。

ユヴィオールサイドでも退場者じゃんじゃん出てますけどね、
今後の展開に必要ない人バッサバッサ切ってくから怖いのなんの。

キリエさん辺りが敵か味方かどっちつかずな立場で負けフラグ出してたり、
イオさんがこれまた一人で死亡フラグ立ててたり、本当に怖いのなんの!!

コレも全て作者の掌の上かと思うと、読後に腹も立ちますが、
読んでる途中はハラハラしっぱなし。

とりあえず、めちゃくちゃやった割に、落ち着くべき所に落ち着いたというか、
ラストバトルのおぜん立てが整ったというか。

でもこれ……勝てないだろ。どう考えても。
と確信しつつ、着せ替えキリエさんに和みつつ次巻を待つのです。

それでは、また。


関連

煉獄姫 4

煉獄姫 3

@HOME 2

|

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグを折られたら 2』 | トップページ | 電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 3』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55913981

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『煉獄姫 5』:

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグを折られたら 2』 | トップページ | 電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 3』 »