« 電撃文庫『断章のグリム 17』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 1』 »

電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト 5』

ホントはナンバリングじゃなくて『死の祭典』だ(ry

クウェンサー、ヘイヴィア、お姫様にフローレイティアさんと、
いつものメンバーは欠片も登場しない番外編。
この表紙の黄色い子が全て! 全てです!

オブジェクト全盛、大戦争時代におけるオリンピックのお話。

「クリーンな戦争」でお馴染みのオブジェクト戦と同じように、
装備・人退改造の技術力を競うという建前の裏側がいろいろと。

クリーンと言いつつ、妨害工作は当たり前。
どう見ても戦争です、本当にありがとうございました。
な技術を披露する機会がいっぱいあります。

主人公のマリーディも、とあるPMCのエースパイロットな訳で、
とにもかくにも身も蓋もありません。

あの世界でオリンピックやったら……まぁ、こうなるよね。
というネタとしては十分にヘヴィーオブジェクトです。

クウェンサー君も大概ただの学生と違うよね!? という人材ではありますが、
今回は誰も彼もがプロ……というか、一番プロなのが主人公なので、
お前はどんだけ天才超人なんだ的なツッコミが不要。

また、主人公が女の子なので、駄フラグが立つ事も無く、
誰かの爆発を願う必要が無いのが、いつもとの違和感の正体でしょう。

強いて言えば、護衛の男が「お兄ちゃん」呼ばわりでフラグを立てたと言えそうですが、色んな意味で「ありがとうございました」な状況ですので、無問題です。
地獄に片足? いや突っ込むだろう、常識的に考えて。

そのウチ、やっぱりクウェンサー達と絡んだりするのかな……。
だったらいいな。

それでは、また。


関連

ヘヴィーオブジェクト 4

ヘヴィーオブジェクト 3

とある魔術の禁書目録 18

|

« 電撃文庫『断章のグリム 17』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 1』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55628470

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト 5』:

« 電撃文庫『断章のグリム 17』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 1』 »