« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の20件の記事

HJ文庫『僕の妹は漢字が読める 4』

幕間のオオダイラ・ガイアワーがマジキチでお馴染みの
フリーダム23世紀ラブコメ。

さらに1000年後、三十八世紀にも迫る第4巻です。

続きを読む "HJ文庫『僕の妹は漢字が読める 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HJ文庫『僕の妹は漢字が読める 3』

ラブコメ色が急上昇でやきもきさせられっぱなしの、
23世紀の正統派文学。

ついに義妹実妹対決……ゴクリ。

続きを読む "HJ文庫『僕の妹は漢字が読める 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 3』

一気に累計300万部とか、大爆発したほのぼの(?)ミステリ。

メディア展開もしてるけど……そっちはどうなのかな。
売れてる層的に考えて。

続きを読む "メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『“末摘花” ヒカルが地球にいたころ…… 5』

この女たらし! と幽霊を詰っていたら、自分が女たらしだったでござる。
…な、出会いと別れの物語。

特装版ではドラマCD付きで今巻の補完エピソード入り。
表紙も特装版専用で、これはこれで良い絵なのですが、
肝心の今巻ヒロイン、末摘花さんがいないのででで…と思ったら、
ポスカ画集に通常版の表紙絵が入っていたので、超GJでした。

続きを読む "ファミ通文庫『“末摘花” ヒカルが地球にいたころ…… 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ…… 4』

ハーレム皇子によるモテ講座を受ける、ヤンキー君の女難なお話。

友情も愛情も、その他いろんな人間関係でもって、
凹まされたり盛り上がったり。…大体、“文学少女”テイストですな。

続きを読む "ファミ通文庫『“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ…… 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『“若紫” ヒカルが地球にいたころ…… 3』

源氏物語をベースにした野村美月式恋愛小説。

あるいは、本の蘊蓄のあとは、花の蘊蓄ですよと。

続きを読む "ファミ通文庫『“若紫” ヒカルが地球にいたころ…… 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『“夕顔” ヒカルが地球にいたころ…… 2』

ずっと積んでおいてなんですが、言わせていただく。
ドラマCDきたーーーーー!! TVアニメシリーズ来るか?

という事で、野村美月さんの代理告白なシリーズ2冊目。

続きを読む "ファミ通文庫『“夕顔” ヒカルが地球にいたころ…… 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『征王の迷宮塔 2』

100層ある塔の頂上を目指して……とか言うと、
どこぞのソードアートなオンラインゲームを想起されるかと思いますが、
まぁ、だいたい合っています。

もちろん、瀬尾つかささんの、そういう作品でありますが。

続きを読む "一迅社文庫『征王の迷宮塔 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『楽聖少女 1』

杉井光さんの電撃4シリーズ目。

他社レーベルでもたくさんシリーズ展開してるけど、
電撃でも始めたか…!

続きを読む "電撃文庫『楽聖少女 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10』

しばらく出てないなぁと思ったら、
なんだか大変なアレも起きていたようですが、
そんなこんなな10巻だったようなので、結果オーライ?

続きを読む "電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10』"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 3』

もしもファンタジーの世界に現代日本の○○があったらー!
という割と穏当なところに行きついた感のあるシリーズ3冊目。

企業活動とか侵略活動とか、ちょっと難しいのは終わった…のかな?

続きを読む "講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 2』

榊一郎先生のファンタジー世界にあったら変かなと思うモノシリーズ、
「株式会社」編です。

会社っぽい雰囲気出してくるのは、まだ先になりそうですけど…。

続きを読む "講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 1』

榊一郎先生の講談社ラノベ文庫、ロンチタイトル。

これで講談社ラノベ文庫で気になってた初期作品は全部読めたという事に。
知ってる作家さんばかり摘まんだからか、
特にレーベルカラーがあるとかあいとかは分からんかったデス。

続きを読む "講談社ラノベ文庫『アウトブレイク・カンパニー 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト 5』

ホントはナンバリングじゃなくて『死の祭典』だ(ry

クウェンサー、ヘイヴィア、お姫様にフローレイティアさんと、
いつものメンバーは欠片も登場しない番外編。
この表紙の黄色い子が全て! 全てです!

続きを読む "電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『断章のグリム 17』

本当は怖い……というか、本当に怖い童話。
例え悪夢でも、メルヘンと言い続けて17冊……。

ついに、最終巻!

続きを読む "電撃文庫『断章のグリム 17』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『断章のグリム 16』

悪夢の幻想新奇譚(メルヘン)、ついに最終章。
これで終わるのか……と思うと、やたら早い気がする。

でも、10冊とっくに超えてるし全然短い事ないという。
とりあえず、まずは上巻。はじまりはじまり。

続きを読む "電撃文庫『断章のグリム 16』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社ラノベ文庫『いけめん彼女 1』

日日日さんのドタバタ学園ラブコメ。
女装も魔法少女も神話もあるよ!

とりあえずこのタイトルの謎さ加減が気になってしまいました。

続きを読む "講談社ラノベ文庫『いけめん彼女 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月からの注目なラノベ新刊リスト

9月に買うモノだいぶ多いな……。
そして10月の電撃イベント、2回もあると知ってわくわくするやらめんどk・・・ゲフンゲフン。

続きを読む "9月からの注目なラノベ新刊リスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス文庫『妄想ジョナさん。』

空想妄想作家である西村さんの得意ジャンルな作品?

一迅社文庫でも同じようなの書いてなかったかな……と思ったら、
プロフにちゃんと好みですとはっきり書いてありますな。
じゃあ、仕方ないな!

続きを読む "メディアワークス文庫『妄想ジョナさん。』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジア文庫『おおコウスケよ、えらべないとはなさけない! 2』

ルート分岐しないままの“究極の選択”ラブコメ。
2冊目にして完結。

変人奇人たくさん出した割には早いけど、
あんまり引っ張って爆発しろと言い続けるのもアレかもしれませんし。

続きを読む "富士見ファンタジア文庫『おおコウスケよ、えらべないとはなさけない! 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »