« スーパーダッシュ文庫『サカサマホウショウジョ 2』 | トップページ | 電撃文庫『断章のグリム 15』 »

電撃文庫『断章のグリム 14』

『ラプンツェル』の上巻。

蒼衣君へのプレッシャーが雪乃さんからだけではなく、
いろいろ多方面から飛んでくるように。
悪夢も隠せないからって隠す気なくなってる……!

階段で髪の毛を掴まれる怪異を追っていたら、さっくりと“童話”に拡大し、
いろいろ手がつけられなくなる話。

よってたかって詰め寄られボロクソ言われつつも、悪夢よりはマシという、
蒼衣君マゾいですね。とかって冗談が笑えない……。

雪乃さんも見かねてちょっと優しいのが、本当に唯一の救いですな。
これもまた、デレた! とか喜んでる場合じゃないのが笑えない……。

舞台としては、髪の毛にまつわる怪異という事で、
簡単に握られる急所というか、身一つの身近さが怖い。

それこそ最初は髪の毛引っ張られるだけなのが、すっかり掴む側、
突然現れる「手」という怪異になって、怪談バリエーションの多い事。

とはいえ、上巻では主には今巻ゲストの眞守さん一家なお話が心に痛いです。
「葬儀屋さんのお世話」って、まさかそんな事とは思ってなかった、から始まり、
お母さんの壊れっぷり、お父さんの情けなさ、娘さんの居たたまれなさ、
果ては、娘さんの友達の裏目っぷりがホント……酷いです。

特には娘さんと娘さんの友達ですな。
これでもまだ理解ある方なのにコレですよ。どうしてこうなった……。
友達ちゃんとかかなり好きだったんですけどね。
髪が長くて綺麗とか、あまり良い目は見ないだろうなとは思っていたけど、
予想以上に酷かったです。

再会シーン? は、シリーズ中でも屈指のホラーシーンじゃないかと。
グロ抜きでの感情の高ぶりっぷりはかなりのもんでしたねー。

ここで上巻終わりでもいいくらいだと思いましたが、
まだまだ本番はこれからってのが、なかなか……。

それでは、また。


関連

断章のグリム 13

断章のグリム 12

断章のグリム 11

|

« スーパーダッシュ文庫『サカサマホウショウジョ 2』 | トップページ | 電撃文庫『断章のグリム 15』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55479283

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『断章のグリム 14』:

« スーパーダッシュ文庫『サカサマホウショウジョ 2』 | トップページ | 電撃文庫『断章のグリム 15』 »