« 電撃文庫『断章のグリム 14』 | トップページ | ラノベ作家休憩所『中性小説。』 »

電撃文庫『断章のグリム 15』

いろいろ崩壊が始まりますな。
とりあえず物語を畳むと決めた時の甲田さんの潔さ!

ホント恐ろしい人ですよ……。

『ラプンツェル』の下巻。

病院で襲われ、ロッジで襲われ、森に全てが集まる話。

瑞姫ちゃんの話を惜しんだのがまさかこんな展開への伏線だったとは……!
希望と絶望の相転移が半端ないです。

神狩屋さんの事もそうですが、作者の掌の上で弄ばれてるのが、
ありありと分かる、でも怖い! くやしい!(ビクビク っていう巻ですな。

蒼衣君に雪乃さん、馳雄勇路に眞守玲と、見所いっぱい胸いっぱいです。

蒼衣君は不安定さが極まって、次のエピソードへの準備万端と。
それは分かるんですが、それにしたって不遇な定めすぎです……。
神狩屋さんとの対決なんか、完全に負け試合ですが、
つまりそれってラスボスとの初顔合わせってことですよね!

雪乃さんは蒼衣君とはちっとも絡まないくせに、この最後での決断。
離れて分かる相棒の温もり……ですか? やばい、ここでそれはやばい。
それ死亡フラグですからー! 風乃さんもすごく楽しそう!

馳雄君は前巻ラストで出てきてから、これはもう死んだな、
としか思ってなかったのですが、役に立たない蒼衣君と雪乃さんの代わり、
という大役とか、びっくりびっくりです。
まだ死ねないフラグが立った……のか? うっかりすると、最後の後始末まで
担わされそうな勢いですが、どうするどうなる。

眞守さんちの娘さん、玲さんは、馳雄君と出会った事で、
ギリギリ生き残るかとも思っていたのに「見捨てられた」をこれでもかと。
“目が見えるようになった”という童話でのハッピーさ加減が欠片も無い…。
そもそも今回の怪異も病院とこの森と、正体を現してからが、本当に酷い。
これがグロテスクじゃなくてなんなんだと。

良い意味でも悪い意味でも予想外されまくりで、体力ホント消耗しました。
次が、ラストエピソード……、何人……残りますかね。

それでは、また。


関連

断章のグリム 14

断章のグリム 13

断章のグリム 12

|

« 電撃文庫『断章のグリム 14』 | トップページ | ラノベ作家休憩所『中性小説。』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55479494

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『断章のグリム 15』:

« 電撃文庫『断章のグリム 14』 | トップページ | ラノベ作家休憩所『中性小説。』 »