« ガガガ文庫『GJ部 9』 | トップページ | ガガガ文庫『GJ部中等部 2』 »

ガガガ文庫『GJ部中等部 1』

GJ部卒業で完結したと思ったら始まっていた。
な…何を言ってるのか、わからねーと思うが(以下略

ってことで、第二部というかそのもの中等部の始まり始まり。

もちろんスタンス変わらず四コマ小説。
GJ部を読んでいた人にはお馴染のシスターズがメインになって、
中等部バージョンのGJ部をお届けです。

兄、姉の見よう見まねで始まった中等部版GJ部では、
霞、ジル、聖羅の三人が先輩となって……あ、なにこれすごい新鮮!

●自己紹介のひ・ジンジン
お約束のローテーション自己紹介話ですが、
ジンジンは中等部からの新キャラその2。
ケンケンと違って、すごく無害です……という感じなのが素敵です。
ラノベネタを話すキャラに悪い奴はいないのです。

●恋人つなぎ
霞はなんでこんなに無防備なんです? と感想を書こうと思っていましたが、
つまるところ弟扱いなんだなって事に気付きました。
ブラコンの弊害がこんなところに。
攫ってきた後輩がすぐに弟ポジションとか、それはそれで無防備か……。

●男のシカク
ケンケンは初見からして、イラッ☆とさせられてます。
物怖じせずにズバズバ切り込んでいく役目なのは分かっちゃいるんですが、
そもそも先輩の事呼び捨てってのが一体どういうことなの……!?
こんな奴なのに良い目に遭いまくるとか……、完全に主人公補正です。ぐぬぬ。

●SISTER
姉と妹の区別がないってのは、確かに不思議と言えば不思議?
向こうからすればわざわざ区別するのが不思議なのかな?
文化の壁って面白いですな。
といいつつ、キララさんハグなジルちゃんを愛でる。

●お面の秘密
長年の謎だった聖羅ちゃんの狐面の秘密。
って、え、え、、、えええええええええええええええ!!?
なにこの可愛い聖羅ちゃんなにこれ!!
一体このお面、というか中の人に何があったんだよ……。

それでは、また。


関連

GJ部 9

GJ部 8

GJ部 7

|

« ガガガ文庫『GJ部 9』 | トップページ | ガガガ文庫『GJ部中等部 2』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55349155

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『GJ部中等部 1』:

« ガガガ文庫『GJ部 9』 | トップページ | ガガガ文庫『GJ部中等部 2』 »