« MF文庫J『いもうとがかり 1』 | トップページ | 電撃文庫『ベッドルームで召し上がれ 1』 »

MF文庫J『いもうとがかり 2』

とりあえずMFJ強化週間はこれで終了。
明日からは2012上半期強化週間に入らせていただきます。

木星電波な後輩ちゃんとイチャイチャするシリーズ2冊目。

夏休みに入る1日前に、唐突に転校生が現れ、
新ヒロイン追加しつつの夏休み編です。

補習に夏まつりにキャンプにと、イベントをこなしつつの、
ラブコメ展開。

ぶつかり様にスカートの中に頭を突っ込まれるという、ベタな登場の仕方をして、
なんだか嫌われモードなのかと思いきや、ベタ惚れな新ヒロインさん登場です。

どこに惚れる要素ありましたか…? と言いたい気持ちを我慢すれば、
これまた年下相手に鼻の下を伸ばしつつの、イチャラブ展開です。

『恋と正式に付き合っているわけではない』を免罪符に、
新しい後輩ちゃんにも唾を付けようたー、いい度胸です。爆発しろ!

愛さんも何気にアタックかけてますが、お呼びじゃねーですよ!
と思ってしまうのは、恋があまりにも哀れだからで、
決してロリコンというわけでは……!

手をつないで真っ赤的ウブ路線はギリギリ保ちつつ、
しかし、主人公君の恥ずかしい自己主張もナリを潜めてしまい、
若干、角が丸くなってしまいました。

ウブ路線といいつつ、温泉混浴して全裸も見てるあたり、
もはやそれも怪しいっちゃ怪しいし。

そこで再びウブ路線に引き戻してくれる期待の星が、
新木星人もとい、新ヒロインの文月ちゃんです。
ちょっぴりのハラグロさを見せつつの、後輩らしい小娘っぷりが素敵。
ナニカやらかしてくれそうな期待を寄せざるを得ないのです。

まー、恋と主人公がイチャイチャすぎて、
幸せになる未来は見えないってのが、切ないですけど……。
今巻で問題解決して、おさらばなのかとも思ったのですが、
まだ勝負は諦めていないみたいなので、今後にも期待。

…少なくともラグランジェ終わるまでは出無さそうだけど。

それでは、また。


関連

いもうとがかり 1

かぐや魔王式! 10

かぐや魔王式! 9

|

« MF文庫J『いもうとがかり 1』 | トップページ | 電撃文庫『ベッドルームで召し上がれ 1』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55153286

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『いもうとがかり 2』:

« MF文庫J『いもうとがかり 1』 | トップページ | 電撃文庫『ベッドルームで召し上がれ 1』 »