« 電撃文庫『メグとセロン 7』 | トップページ | 電撃文庫『ウチの姫さまにはがっかりです…。 4』 »

富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 10』

世界を巡り魔法を巡る大戦争。“全員集合”にて決着の完結巻です。

王道ばっちこーい! って感じですなぁ。

第八国の魔導士と、他七国の全兵力と、真っ向からの総力戦。

集団でも雑兵の脆さを見せつつ、人間の底力を見せつつ、
最後の最後で一騎討ちと、若干早回しでしたが、すっきり解決できたかと。

ピンチ、逆転、またピンチと目まぐるしい戦いでしたが、とても楽しかった。
まー、早回しだったのは登場人物増えすぎたからですよね。

今まで交流を深めてきた敵味方含めた各国の人達に、
全然出てこなかったエルガンディアや藍山同盟も出して、第八国の魔導士もと。

藍山同盟はともかく、エルガンディア美味しいとこ持って行って、
まったくずるいったらないです。

人も武器も、結構あっさりと退場になる辺りに、
このお話のキモが「戦争」なんだなぁ、と思わされます。シリーズ後半特に。
今巻でもそんな感じで、個人の武勲で頑張ったで賞な人って、
あんまりいないですよね。

そういう意味では、見所は黄昏のジュジュさん。
ティーカップと一緒にとか、マジ切ないです……。

もちろんミロクはアレだったわけですが、ホント甲斐性無しだなぁ……。
最後の結婚式もヒドイと言わざるを得ない。ひげ、ひげ!!

という事で、本当の大団円は読者の頭の中でですが、
本編終了、おつかれさまでした。

10冊楽しく過ごせました。ありがとうございました。

それでは、また。


関連

本日の騎士ミロク 9

Zぼーいず/ぷりんせす 1

魔王城 5

|

« 電撃文庫『メグとセロン 7』 | トップページ | 電撃文庫『ウチの姫さまにはがっかりです…。 4』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55258741

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 10』:

« 電撃文庫『メグとセロン 7』 | トップページ | 電撃文庫『ウチの姫さまにはがっかりです…。 4』 »