« MF文庫J『学園とセカイと楽園 3』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 10』 »

MF文庫J『かぐや魔王式! 10』

大事件はおこったものの、まだ収束に時間かかるのかと思っていましたが、
そんな事ありませんでした。

ということで、2桁巻にしてついに完結。
腹黒少年と魔王少女のフィナーレです。

記憶を失った閣下を元に戻すべく、奔走する……
と見せかけて、ちゃっかりヒロインズと文化祭デートなお話。

おいこれで最終回か? と思わなくもないあらすじだけど、
ちゃんと完結してます。大丈夫です。
謎現象は謎のままだけど……。

ハラグロの青春ドキドキ話として、とてもニヨニヨしく楽しめました。
最初の頃こそただの鈍感主人公でしたが、最終巻ともなると、
やはりいろいろと自意識過剰に悩みまくりで楽しい。
お前も、男子高校生なんだな。ってことで。

六道もあいふぉんもみっちーも先輩たちも、みんな恋する良い女!
みっちーはなんか違うけど。ってか違ってくれ!

六道は人気あるというか、作者びいきというか、
元気でおバカで本当に良いキャラでした。
諦めたのか諦めてないのかわからないので、恋人とも友達ともとれる、
なんだかうまい位置につけていたというか。

あいふぉんは乙女全開なのに、とても聡い故に、
報われなさそうな薄幸加減が良かったというか。
ハラグロが閣下を見てる事も、六道がハラグロを見てる事も分かってて、
基本的には諦めて、しかしなおそこに突っ込むときのアレですな。

美紀先輩は後から出てきた割に、随分な追い上げで、
ここまで上り詰めるとは思ってもみませんでした。
ただの恋する乙女じゃなくて、ちゃんと先輩役もするあたりがポイント高し。

そして閣下……は若干、空気。おい、メインヒロイン。
記憶が戻ったらすっかり元の閣下とか、
あれ、記憶の無い閣下という人格はいったいなんだったの……
といううすら寒い感情を覚えましたが、気にしない。

かつては某ハ○ヒのパクリだなどという評判を見て、
読み始めたモノですが、特にネタ被りというわけでもなく、
しっかりしたおバカラブコメであったと言えます。

完結おつかれさまでした。楽しかったです。

それでは、また。


関連

かぐや魔王式! 9

かぐや魔王式! 8

かぐや魔王式! 7

|

« MF文庫J『学園とセカイと楽園 3』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 10』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/55141146

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『かぐや魔王式! 10』:

« MF文庫J『学園とセカイと楽園 3』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 10』 »