« 講談社ラノベ文庫『セクシャル・ハンター・ライオット 1』 | トップページ | ファミ通文庫『半熟作家と“文学少女”な編集者』 »

スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円』

アニメ面白かったですね(今さら
美味しそうなお弁当描写も、我に帰るとアレげな争奪戦描写も、
さすがでございました。

しかし、しばらく読んでないなとは思っていたけど、
放送中もずっとスルーして積んでたのかコレ…。

今巻はハーフプライサー部OB、烏頭先輩が仕掛けてきて、
佐藤が大人の階段を上る話。

『ベン・トーzero』でもお馴染の烏頭先輩登場のお話。待ってました!
いや、刊行順で言えばもちろん原作が先なんですけど、
変な読み方してるせいでこんな事に。

期待通りというか期待以上に迫っていてビックリです。烏頭先輩。
ラッキースケベはあろうかと予想していましたが、
まさか自主的な色仕掛けが出てくるとは思わなかったので。

烏頭先輩がイケイケになるにつれ、
「前巻で茉莉花といちゃいちゃ良い雰囲気になっておいて、
今度はおねーさんか! 佐藤ばくhいや、今だ行け!(でも行かないんだろうな」

とは、読者共通の認識であろうと信じています。

敵役としても良い感じに佐藤を煽っていて本当に素敵でした。
オルトロス姉がばっちり決めてくれたのもありますが、
佐藤の「何だ、みんな僕に惚れているんじゃないのか」は良い名言。

ところで、白粉には何をどうするつもりだったのか詳しく。
っていうか、白粉がニチャリと笑うだけの出番ばっかりなんですが、
もう狼としての活躍ってないのかな…。

今巻の最初ではまだヒロインの目があったかと思いきや、
結局、白梅様の方に話が流れてすっかり白粉空気だし。

それでは、また。


関連

ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円

ベン・トー 5.5

ベン・トー 5 北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円

|

« 講談社ラノベ文庫『セクシャル・ハンター・ライオット 1』 | トップページ | ファミ通文庫『半熟作家と“文学少女”な編集者』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54980780

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円』:

« 講談社ラノベ文庫『セクシャル・ハンター・ライオット 1』 | トップページ | ファミ通文庫『半熟作家と“文学少女”な編集者』 »