« スーパーダッシュ文庫『サカサマホウショウジョ』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『セクシャル・ハンター・ライオット 1』 »

電撃文庫『@HOME 2』

藤原祐さんの連載まとめな家族モノ小説。

電撃文庫MAGAZINEを2年分くらい積んでるから、
気軽に単行本マダー? とか言えないんですけど、
割と気長な刊行ペースだったそうで。

もうちょっと進んじゃってるかと思ったけど、
まだ追いつけるってことですね。わかります。

妹といちゃいちゃしたらダメですか? のサブタイ通り、
2巻は家族依存症の三女ちゃんフォーカス。

イチャイチャする⇒怒る⇒慰めるの、安定した展開で
驚きはないけど心温まる良いお話。

見所としては、①おバカな妹とイチャイチャ生活、
②話をややこしくする妹の親友な方々、でもって、
③妹のお悩み相談、の三段構えですかね。

前巻でもそうでしたが、このシリーズのムードメーカーとして、
すっかり牛耳っている芽々子ちゃんなので、
作者も「思う存分」という感じでおバカな事をしてて楽しい。

つまり、ダンシングの事ですが。爆笑でした。
耶衣ちゃんの反応も楽しかったけど、お兄ちゃんの紳士っぷりはさすがです。

そんな芽々子ちゃんなので、案の定何も言わないでややこしくなってますが、
本当に良い友人を持って、良い家族を持って幸せモンです。
なんのかんのでそばにいてくれる人がいると、いろいろと安心ですな。
鬱展開的に考えて。
そういう優しい人達に甘やかされて、なおイジけるというウザいっぷりも
あるにはありますが、今回割とさっくり片付いたので気にならなかったです。

ウザいっぷりだと妹友達ーズの一人、ゆなっちさんが最高潮でしたし。
最初から感じ悪かったですが、今回の悪役を全部引き受けちゃいました。

でもそれも、おそらく書き下ろしである「こっちゃん努力」でフォローされて、
読後としてはかなり爽快になれました。
根は良い子なんだよな。思い込みが激しいだけで。

もう一人の出来た友達、みょーりんは伏線張るだけ張って、
今回は回収していかなかったので、今後に期待。
わたし的にはみょーりん最推しです。なんかツボにはまった。

それでは、また。


関連

@HOME 1

煉獄姫 4

電撃ジャック!!

|

« スーパーダッシュ文庫『サカサマホウショウジョ』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『セクシャル・ハンター・ライオット 1』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54931083

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『@HOME 2』:

« スーパーダッシュ文庫『サカサマホウショウジョ』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『セクシャル・ハンター・ライオット 1』 »