« 6月からの注目なラノベ新刊リスト | トップページ | 電撃文庫『@HOME 2』 »

スーパーダッシュ文庫『サカサマホウショウジョ』

去年の第10回スーパーダッシュ小説新人賞で、
優秀賞作品だったニューカマー。

弟が買っていたので気になって手に取ってみんとす。

現代日本に突如現れた魔法国家からの親善大使として、
魔法少女ゆうまがドタバタ学園生活を送る話。

いろんな要素混じりつつもドタバタ学園ラブコメという事になるんでしょうな。

基本的にはおバカなノリで、その発想はねーわと笑うような感じですが、
終わってみれば割とスタンダードなイイハナシダナーとも言える?
その勢いや良し、な突っ走りっぷりが新人さんらしい作品でした。

あ、魔法少女モノだと思った人は、千葉サドルさんのイラストだけを買う、
くらいの心持ちでどうぞ。それと特に百合でもないです。

冒頭のゆうまの頭がアレだったりとか、山田が変態だったりとか、
そういうツカミでこれはバカなお話なんだなぁ、というのは素直にワクワク。

ただまぁ、ラブコメのヒロインさんである所の嵐さんがあまりにも可哀想で。
この、振り向いてくれない男にそれでも尽くしちゃうダメな女の子っぷり。

本作のエロを一手に引き受けてそこそこ見せ場があるだけに……。
ライバルがいるわけでもないのにドンドン不幸になるとか、
ラブ「コメ」のはずなのに精神的にキツイという不思議な気分です。
これもサカサマのウチなのかどうなのか。

山田もサカサマをテーマに、ラブコメ主人公らしくないのは分かりますが、
ちょっとクズ過ぎるというか、クズのままそれで丸く収めたつもりかというか。
山田が改心せず、嵐の方が成長するので、
読後感は理不尽な事この上ないです。嵐も成長といって良いのかは微妙ですが…。

という事で、タイトルにもなってる魔法少女なのに主人公ではなかった
ゆうまちゃんが何だかんだで元気にやってるのを生温か書く見守ると、
心安らかであるのかな。

続きが出るらしいのだけど……どういう方向になるのかは気になる。

それでは、また。

|

« 6月からの注目なラノベ新刊リスト | トップページ | 電撃文庫『@HOME 2』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54930695

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーダッシュ文庫『サカサマホウショウジョ』:

« 6月からの注目なラノベ新刊リスト | トップページ | 電撃文庫『@HOME 2』 »