« 電撃文庫『@HOME 2』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円』 »

講談社ラノベ文庫『セクシャル・ハンター・ライオット 1』

レーベル創刊ラインナップの一角。
『まぶらほ』でお馴染の築地俊彦さんが描く、セクハララブコメ。

大変、変態でありますので外で読むのは注意。

てっきりライオットさんが主人公だと思っていたんですが、
特にそんな事も無く、完全にタイトルはセクハラって言いたかっただけでした。

人類を影から狙うモンスターと戦うべく、
かつてのちからを取り戻そうと堂々とイチャイチャする話。

枯れてるんだかお盛んなんだかよく分かんない主人公と、
やけに素直…というかもはや痴女なんじゃないかというヒロイン達との、
学園ラブコメ&異能バトルです。バトル要素はまぁ、てきとーだけども。

真面目な顔して淡々と語られる欲望全開のアレコレに、
どこまで耐えられるか? みたいな感じですな。

誰も突っ込まないまま話が進むので、誰か……誰か突っ込んであげて!
と、世界の中心でわたしが叫んでいました。突っ込んだら負けなのかな。

主人公がエセ変態紳士なのはともかくとして、
女の子があまりにも都合が良いのがちょっとえろげライクなもので、
若干、引いてしまいます。
お嬢様と妹ちゃん、そのキャラの方向性は良いと思うんだけども。

そしてヒロインさんが、この作品唯一の良心なわけですが、
それでもなお常識的な反応では無い上に、主人公の応対もクズで、
だんだん可哀想になってきました…。
ホント、この主人公のどこがイイの? イケメンなの?

バトル部分に関しては、ほとばしる妄想のもう片方、
いわゆる中二病な感じでこれはこれで良いと思うのです。

イマイチ強さがよくわかんないですが、どうせ力の源はアレなので、
そこは真面目にやってくれてもくれなくてもオッケイです。
エクスカリバーが出てきた事で、今後もなんだかいろんな武器が、
アレな感じになりそうなのはとても期待できる。いいぞもっとやれ。

それでは、また。


関連

変・ざ・くらする~む

3分間のボーイ・ミーツ・ガール

まぶらほ またまたメイドの巻

|

« 電撃文庫『@HOME 2』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円』 »

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54931336

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社ラノベ文庫『セクシャル・ハンター・ライオット 1』:

« 電撃文庫『@HOME 2』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円』 »