« 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 7』 | トップページ | 電撃文庫『よめせんっ! 4』 »

講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 2』

早くもっていうか狙っていたんでしょうけど、
コミカライズが始まってるようです。シリウスか―。

某『がおられ』もやってるし、大手コミック誌出してる出版社だから、
使わない手はないってことですかね。
ネタが貯まらないウチからってのがちょっと不安なんですが…。

ジャンル名「ハイテンション学園ラブコメ・ミステリ」
ここから一番薄い要素を抜くとすると、ラブコメ……か?

ああ、キリカさんかわいそうです><

というわけで、フラグをバッキバキに折りつつの2巻です。
ひっぱたいてやればいいのに!

生徒会の旧メンバーが出てきたり、生徒会の新メンバー(仮)が出てきたり、
まぁ、1巻の生徒会存続なるか!? ほどの大事件じゃないにせよ、
おかしな事件でドタバタしてます。
事件が一つとイベントが一つってんで、前巻と同じような感じではありますが。

まずは新キャラ、旧メンバーの変態さんと、新メンバーの天然さんです。
どちらもなかなか良い味出してて楽しかった。

変態さんこと柏崎駿先輩。杉井さんのミスリーディングに完全に騙されました。
変に露骨だなとは思いつつも、それ以外の可能性は考えてなかった…。

っていうか、変態どころか完全に犯罪者だとは思わなかった!
そりゃ、その道に進むの止めるよ! 付き合うなって言うよ!
なんで訴えられてないんですかこの人。

天然さんこと神林さんちの薫さん。
こっちも露骨っちゃ露骨でしたけどね。ひっかかりました。ぐぬぬ。
しかしまぁ、それよりもキラリと光る毒舌がいいですよね。可愛いと思います。

事件とイベントとで、イベントの方がウマい事言ったつもりか!
な青春物語なのに対して、事件の方が結構お涙ちょうだいな方向に行ってて、
不覚にも感動してしまいました。
ひかげ君の方がスマートじゃないってのも、珍しいと言えば珍しい。
(といってもまだ2巻ですが・・・)

もう一つの事件、朱鷺子さんのあれこれもなかなか良かったんですが、
会長の理不尽さにいまひとつ納得できない部分があり。
まぁ、ここはひかげ君のハーレムですねんと思えばなんて事ないか。
ひかげ君が爆発すればいいだけだし。

それでは、また。


関連

生徒会探偵キリカ 1

神様のメモ帳 8

さよならピアノソナタ encore pieces

|

« 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 7』 | トップページ | 電撃文庫『よめせんっ! 4』 »

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54659192

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 2』:

« 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 7』 | トップページ | 電撃文庫『よめせんっ! 4』 »