« 角川スニーカー文庫『ベティ・ザ・キッド 下』 | トップページ | 電撃文庫『アトリウムの恋人 1』 »

ガガガ文庫『放課後あいどる』

電撃文庫の「さくら荘のペットな彼女」でお馴染みの、
鴨志田一さんによるアイドルもの小説。

アキバの実在するお店をモチーフにしたお話なんだとか。

アイドルが歌って踊って給仕する、ライブハウス&レストランな、
秋葉原ディアステージを舞台にしたお話。

アイドルといっても特にプロデューサーさんとか出ません。
興味本位でバイトに応募したら、学校のあの子がアイドルでした。
きゃっきゃうふふ! という学園モノ的王道でございます。

とりあえず全員にフラグを立てつつも、真帆ルートに入って、
好感度をバリバリあげるような、そんな1巻です。

公私ともにお世話(?)するという、主人公もってもてー! な楽園。
ボケ倒す女の子に、突っ込みまくる主人公の掛け合い漫才。

さくら荘を読んだ事あるなら、さくら荘の変人達が、
みんな女の子で空太をいじり倒すという感じをイメージしてもらえれば。

女の子陣はともかくとして、主人公の空太っぷりが半端ないです。
掛け合いのせいなのかなぁ。どう見ても空太にしか思えず。

真帆さんはツンデレです。
いや、このお話、ツンデレかデレデレしかいませんが。
心の壁が薄くなっていくのが分かりやすいです。
アイドルの性には逆らえないのかなぁ、とかいうとえろげっぽいですが。

完全に落ちたような気もしますが、まさかの続巻みたいなので、
いろいろと中途半端です。1年経っちゃうけど、これ続きでるのかな。
続巻では昔の幼馴染みが逆襲してくるっぽいので、
とても修羅場で熱い展開を期待したいところですが。

それでは、また。


関連

さくら荘のペットな彼女 7

さくら荘のペットな彼女 6

電撃ジャック!!

|

« 角川スニーカー文庫『ベティ・ザ・キッド 下』 | トップページ | 電撃文庫『アトリウムの恋人 1』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54760588

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『放課後あいどる』:

« 角川スニーカー文庫『ベティ・ザ・キッド 下』 | トップページ | 電撃文庫『アトリウムの恋人 1』 »