« ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 10』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 1』 »

電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト 4』

ほんとはナンバリング無くて『電子数学の財宝』だけ(ry

表紙と口絵もなんちゃってサービスシーンという訳ではない所が、
今巻のすごいところです。オブジェクトよりサービスシーン。これ大事。

オブジェクト破壊魔としてテロリストに勧誘されたり、
ついに訪れた休暇、オブジェクトと戦わない話があったり、
まさかの3D、とびだすオブジェクトだったりです。

今巻のテーマは資源とのことですが、作品の有限資源、
「ヒロイン」の分布がおかしくありませんか……?
って事を暗に示してるんですね。わかります。クウェンサー爆発。

●ロワイヨーテ方面非正規戦
ベイビーマグナムの斥候として、サボりつつも歩兵していた所を、
テロリストに攫われて、敵性オブジェクトの破壊を頼まれる話。

味方と引き離されて、オブジェクトを壊さないと帰れない、
というシチュエーションはいつも通りですが、
まさかこんな後ろ盾のない傭兵ちっくな作戦が起ころうとは……。
まぁ、加えて第三章へのさり気なくない伏線な訳ですけど。
ヴァルキリエさんとかセクハラされにきたようなものじゃないか。

作戦自体も対オブジェクトではなくて、対敵軍という感じで、
ヒーローというより、工作員そのまま。
クウェンサー君達は何の専門家になろうとしてるんだぜ……?

テロリストの末路はなかなか厳しい感じでしたが、
ここでお涙ちょうだいというのも違うもんな。

●オセアニア方面休暇駐留戦(?)
お姫様の護衛で海水浴に付き合うクウェンサー君。
しかし、そこにいたのは……なお話。

水着回! と叫んでテロリストに攫われたわけですが、
ちゃんとご褒美の水着回はありました。 ありましたよ!!

というわけで、なぁ、ヘイヴィア……涙ふけよ。です。
あまりにもヘイヴィア君が可愛そうなので、言及も止めた方が良いですかね。
もう一方のクウェンサー君が両手に花を持ちつつ、「ふこうだー」と叫んでいる
のに比べるとあまりの仕打ち。鎌池さんはホント鬼やでぇ…。
せめて幼馴染みちゃんとなにかこう……ねぇ!?

両手の花である、お姫様とフローレイティアさんですが、
お姫様はよく頑張ったと思います。ただ、フローレイティアさんが規格外過ぎた。
いえ、胸の話ではなく。いえいえ、胸の話でもありますが。
まぁ、おっぱい村はともかく……妹属性は反則だろう。

●ソロモン方面防衛線
『信心組織』の思想犯を追いかけたら、『資本企業』のオブジェクトが
出たでござる。の巻。

ディープオプティカルとの決戦であり、ヴァルキリエさんの目標とも被って、
その辺のいろいろが一件落着する感じで。
言ってしまえば、いつもの「ヘヴィーオブジェクト」なお話です。

ベイビーマグナムがピンチになりつつ、たまたま敵オブジェクトの近くにいた
クウェンサー君達が工作して相手をこかして逆転するという。

いつもと違うとすれば、相手が一筋縄じゃいかないところ?
ある意味、巨大兵器の王道ですけど、そういや今までそれはなかったな…。
クウェンサー君が二度美味しい、とそれだけでもありますが。

しかしこの光学迷彩は、それこそ歩兵斥候が出れば見破られちゃうんじゃ…。
時代の波に乗ってるような、降り遅れてるような。

それでは、また。


関連

ヘヴィーオブジェクト 3

ヘヴィーオブジェクト 2

とある科学の超電磁砲 6

|

« ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 10』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 1』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54505898

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト 4』:

« ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 10』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 1』 »