« エイプリルフール@ラノベ界隈2012 | トップページ | 角川スニーカー文庫『サクラダリセット 5』 »

角川スニーカー文庫『サクラダリセット 4』

人口の半分が能力者な街で起こる事件なお話。
能力から願いを読み解いて、解決する感じで。

3巻でいろいろと衝撃的な展開を見せていますが、
ちょっと脇に置いといて短編集。幕間巻ですな。

ちょっと寝かしていたのですが、最終巻が出るって事で、
急いで追いつきたく!

久しぶりに読むとやっぱり綺麗な文章してるなぁ、としみじみ。
能力使っていろいろな構成は中二病と言っても過言ではないのですが、
青春まっただ中の「青い」部分がとても素敵な雰囲気でござい。

●ビー玉世界とキャンディレジスト
ビー玉に入ってしまう能力を持った女の子のお話。

「ビー玉に入る」の意味がすごく……青春です……。
悩みも反抗も青い青い。リセットしなくてもあんまり変わらない気もしますが、
心の中の綺麗なモノはやっぱり大事にすべきだなと。

事件が起こってリセットで解決してな、奉仕クラブそのままなお話。
宣伝には持ってこいなんだろうな、と思いつつ、
意外にも結構後の方に書かれてる作品なんですな。

●ある日の春埼さん~お見舞い編~
春埼が皆実に焚きつけられて、風邪引きケイのお見舞いに行く話。

ものすごく……ラブコメです……!
春埼視点というのも新しいし、春埼がすごく女の子してるのも新しい!
ベタベタの展開だけど、サクラダリセットでこういうのが見られるとは、
思ってもみなかったなぁ。
皆実さんの煽りっぷりも素敵です。キスをすると風邪は治る。ロジカル!

●月の砂を採りに行った少年の話
野ノ尾さんに月の砂を採って来ると約束した少年のお話。

実にいつもの野ノ尾さんらしい振る舞いであり、それゆえのお話ですな。
わーい、野ノ尾さんだー。と、特に何も無くてもテンション上がりますが、
なんでもないはずのそれに因る事件ってのに感心しちゃう。

しかし、椎名さんが猫描いてるとどうしても地球儀なアレが頭をよぎる…。
口絵の白ネコが白いのにに見えてくる不思議!
何もかも違うんだけどなんかね…。

●ある日の春埼さん~友達作り編~
春埼がケイに焚きつけられて、野ノ尾さんと友達になる話。

春埼と野ノ尾さんの組み合わせってのが、最強すぎてズルい。
変に抜けてる天然ボケ同士でがっちり噛み合う感じ?

しかし、春埼の唯一の友達だった人の話が出てくると、
ちょっとドキッとしちゃうな。やっぱり。

●Strapping / Goodby is not an easy word to say
相馬さんが居なくなったあと、葛藤のケイ君なお話。

弱った心でフラフラしてる所に、大人なおねーさんが現れて、
そっとキットカットを差し出す……。

あれ、ケイ君モテ期じゃね? って感じですが、宇川さんだし。
それにケイ君はケイ君で春埼一筋すぎてなんかいろいろとヤバいです。青春!
宇川さんスルッと入ってきますが、またなんだか特徴的なお人で。
今後も付かず離れずのキーパーソンでとても便利そうです。

●ホワイトパズル
夏に訪れたお屋敷で出会う女の子のお話。

サクラダリセットとは関係ないデビュー作収録です。
とはいえ、ちょっとした超常現象アリ、青春の一ページアリで、
作者らしさはパッと見で分かりますな。

しかし幼女から高校生まで一辺に見られるっていうのは、
なんという役得。そりゃ惚れもするでしょう、男の方は。

それでも言葉にしないとって所が、またいい青春ですなー。

それでは、また。


関連

サクラダリセット 3

サクラダリセット 2

サクラダリセット 1

|

« エイプリルフール@ラノベ界隈2012 | トップページ | 角川スニーカー文庫『サクラダリセット 5』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54384580

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『サクラダリセット 4』:

« エイプリルフール@ラノベ界隈2012 | トップページ | 角川スニーカー文庫『サクラダリセット 5』 »