« 電撃文庫『三井澄花と四角い悪魔 1』 | トップページ | 電撃文庫『煉獄姫 4』 »

富士見ファンタジア文庫『生徒会の木陰』

もうすぐ小説も終わりかなーと思いきや、
なんだかアニメ二期が決定したそうで。

それはそれでいいんだけど、富士見もしかし弾不足だな……。

さておき、外伝の5巻。
本編もアレなので、割とクライマックス。

いつも通りっちゃいつも通りなんだけど、最後のお話が…!

●書き下ろす生徒会
特典小説ネタ。
ネタに詰まったらメタやでぇ! って感じですが、まぁまぁ。

新しい生徒会の役職が新しい。やべえな「弓兵」
1人だと心許ないというか、役職では無い気がするけど。
さてそれでは誰のスピンオフが良いかと言うと、
確かに守くらいが一番無難だよね。良いチョイスだと思います。
が、どうしてこなった…。

●二年B組の遊戯
宇宙姉妹、中目黒、杉崎、そしてジェノサイド・ウルフさんとで雪合戦する話。
誰だよジェノサイド・ウルフ!!

もうこの人の存在感だけで全て終わっている気がする。
と思ったモノだったが、中目黒の国語力がそれ以上だった。
「白いのがぴゅーぴゅー」はヤバい。

●ドS探偵 紅葉知弦
知弦さんが特に脈絡も無く探偵する話。
そのまんま……です。ただひたすら押して押して押しまくる。

まぁ、ドSに身もだえする知弦さんは可愛いな。

●S級エスパー★宇宙守
微妙じゃないエスパーな宇宙守なお話。祝・ヴィジュアル化!

カッコ良い。これだけいろいろ出来れば何の不満も無かろうよ。
エスパー仲間も出来るし完全にリア充です。守は爆発した方が良い。

さり気に天鱗を狩ってくる深夏にも笑った。

●Sサイズハンター桜野くりむ
くりむが己の身の丈に合う、本当のSサイズを探すお話。

くりむがボケて、真冬ちゃんが突っ込む。その応酬。
会長のボケ度数は最強なり。ということですね。

そして最後に真冬ちゃんが空気を読んで、良い話にしてくれて感動です。

●一年C組の流儀
真冬ちゃんの後ろに控える、一年C組視点のお話。

お前らハイスペックだな…ということは、前巻でも分かってましたが、
前巻のはまだ常識人の視点だったので、リミッターかかってました。
これが真の実力です。チートのお邪魔虫っぷりは異常。

二つ名はこれはこれで面白いと思ったですが、あとがきを見るとガチ…?
ネタでないなら、まぁ、自重していった方がいいのかも。

●二年B組の進級 ~動乱の章~
巡が勇気を出して、杉崎を一日マネージャーにする話。

それでテンパった巡がツンデレて、杉崎も杉崎で総スルーして、
だといつも通りなんですが。
深夏のデレ期もあり、それを意識する巡と守であり、
杉崎もなにやら勘付いて得る風でもあり。

要するにギャグの雰囲気じゃない。なんだろう…。
しかも、引きで終わるという驚きの外伝です。

●こちら《企業》碧陽学園裏トラブル解決室
カバー裏小説。企業の新人(?)さんが、エリートになるまで。

今巻のエピソードに絡んでも、いろいろやってるんだなぁ。
生徒会繋がりで、天魔の黒ウサギ混ざってませんか。
大変だなぁ、裏方。と言う感じで。

それでは、また。


関連

生徒会の水際

生徒会の九重

生徒会の八方

|

« 電撃文庫『三井澄花と四角い悪魔 1』 | トップページ | 電撃文庫『煉獄姫 4』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54143403

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『生徒会の木陰』:

« 電撃文庫『三井澄花と四角い悪魔 1』 | トップページ | 電撃文庫『煉獄姫 4』 »