« 一迅社文庫『ゆるゆりノベルアンソロジー』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『生徒会の木陰』 »

電撃文庫『三井澄花と四角い悪魔 1』

『ぷれいぶっ!』コンビによる新シリーズ。

カード会社での「取りたて」を扱ったお仕事モノ。
高校生のためのクレジットカード講座って感じです。

今までのギャグ路線からちょっと変えての新シリーズですな。
ギャグが無いわけじゃないですが「お金」の話は真面目にせざるを得ないので、
やはり雰囲気というか、勢いが大分違う印象。

借金まみれで途方に暮れていたら、美人のおねーさんが借金肩代わりしてくれて、
代わりにカード会社で取りたてのお仕事。

……いや、まぁここで既にギャグだって言われたらそれまでなんですが。

取りたてと言っても貧困に喘いでいる人にグラサンかけて押しかける訳でなく、
使い過ぎで10万円の借金をした女子高生相手に、借金の恐ろしさを説いたり、
割の良いバイトを紹介したりとそんな感じのお話です。

手持ちが減らないのに何でも買えちゃう「クレジットカードの恐怖」を、
垣間見るくらいの気持ちでどうぞ。

そんなこんなで、カードの仕組みとか便利な点と怖い点を解説しつつ、
フレッシュマンな社会人の心得なんかもいろいろ。

仕事モノということで、『なれるSE』とよく比較されてますが、
こっちはあくまで一般知識というか、高校生は知らんかもねレベルの話なので、
その道の人が読む本じゃなさそう。

クレカのお話としては、メリットデメリットの話は結構分かりやすく、
自分で使ってて「あるある」と思ってた事が多い。
サイン一つで本人確認が済んで買い物が出来ちゃう事とか、
口座の残高ある無しに関わらず買えちゃう事とか。

ただ、この1巻で出来った感じもあるんですが、次からどうなるのかしら。

お仕事モノとしては、ある程度親身になる所とか、救済だって辺りは、
なるほどなー、こういう仕事かーって感じですが、
女子高生にバイト紹介とかまでいくと危ない感じも。エロゲ脳なもので。

借金返してこの巻で出番終了と思ってましたが、
サブヒロイン的な匂いも出てきてますんで、だったら分からなくもない。
そこは続いてみないとなんとも。

ただ、ラブコメやるなら『ぷれいぶっ!』やってくれよと思ってしまう。

熱血新社員も良いけど、その辺の勢い任せな所は、
学園モノで青春してくれた方がいいなー、なんて。

それでは、また。


関連

ぷれいぶっ! 3

ぷれいぶっ! 2

藤堂家はカミガカリ 3

|

« 一迅社文庫『ゆるゆりノベルアンソロジー』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『生徒会の木陰』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54142648

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『三井澄花と四角い悪魔 1』:

« 一迅社文庫『ゆるゆりノベルアンソロジー』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『生徒会の木陰』 »