« 3月からの欲しい新刊リスト | トップページ | メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の探し物』 »

角川スニーカー文庫『サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ』

60億人寄ればAIにも勝てる!(花札で)
で、お馴染みのサマーウォーズのスピンオフ作品。

キング・カズマこと佳主馬君のゴールデンウィークでございます。
あの3か月前にOZ世界の危機があったなんて…。厄年かよ!

ネット上の仮想空間OZが、ほぼ現実世界と同じ大きさになった世界。

OZで「キング」と呼ばれる中学一年生佳主馬君の、熱い一夏……
の前のGWのお話。

ボーイミーツガールであり、ドタバタ冒険活劇であり、
少年探偵モノでもあり。

想像以上に濃い内容のお話なもんで、佳主馬君的には例の夏の騒動よりも、
こっちの方が重大な出来事っていうアンバランスさはありますが、
佳主馬君の主役が……、すごくショタショタしくて素敵。

いじられキャラとしても、背伸びキャラとしても良い主人公ですな、彼。

どう見てもヒロインです。本当にありがとうございました。なんて思ってて、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

男子中学生にしか出来ない事、そして女の子っぽい男の子にしか出来ない事が、
ある!!

その相方となるオリジナルキャラ、ヒロインである所の女子高生マキさん。
基本、おバカキャラですが、ここぞで佳主馬君を振り回すいいおねーさん。

本編での夏希とキャラ被ってる感じですが、よりアグレッシブだった…かも。
お姫様抱っこも笑ったが、ブラの中はもっと笑った。

今回は佳主馬君のお話ということで、陣内家の人々出てこないかと思ったら、
案外、ほぼ総登場でほくほくしました。特に大ばあちゃん。
まさに、きたああああああああ!! と叫ぶに値する。

犯人探しは顛末……ってか、犯人の動機辺りが若干残念だったですけど、
おおむね、うまく伏線回収しきった感じでまずまず。

ここでこんな理由でOZ死んでたら、あの夏の出来事全部パーかと思うと…
ホントよくやった佳主馬くん! でも、いつまでもウブなまんまでいてください。

それでは、また。

|

« 3月からの欲しい新刊リスト | トップページ | メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の探し物』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/54208680

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ』:

« 3月からの欲しい新刊リスト | トップページ | メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の探し物』 »