« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の15件の記事

GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 8』

祝・「TV」アニメ化! ということで、GAの看板作品。
まぁ、前のも面白いっちゃ面白かったと思います……よ?
演技は。少なくとも演技は。

続きを読む "GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 8』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の贈り物』

探し物探偵日暮旅人シリーズ最終巻。

「ひぐれ」だと思っていけど「ひぐらし」だったよ、今気付いたよ…。

続きを読む "メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の贈り物』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の忘れ物』

「愛」を視ることのできる探し物探偵……というのが、
ちょっとだけ戻ってきた感のある3冊目。

しかしながら、旅人さんの怪しさ爆発です。

続きを読む "メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の忘れ物』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の失くし物』

山口幸三郎さんの探し物探偵ミステリ。
ナンバリング無いんでアレですが、こちらが2巻。

幼な妻vs通い妻vs舎弟と、ラノベ風に穿って見ても、
割と良い線いってるんじゃないですかね!? と、煽ってみます。

続きを読む "メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の失くし物』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の探し物』

MW文庫入りの山口幸三郎さんが送る初挑戦ミステリ。

ビブリア古書堂良いよね! で意気投合した方からおススメらてた一品。
MW文庫なかなか発掘出来ないから助かりまする。

続きを読む "メディアワークス文庫『探偵・日暮旅人の探し物』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ』

60億人寄ればAIにも勝てる!(花札で)
で、お馴染みのサマーウォーズのスピンオフ作品。

キング・カズマこと佳主馬君のゴールデンウィークでございます。
あの3か月前にOZ世界の危機があったなんて…。厄年かよ!

続きを読む "角川スニーカー文庫『サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月からの欲しい新刊リスト

はるですよー。とどこかの春妖精に弾幕食らう前に買いにいきます。

2月3月は少なかったから、今のうちに崩さなくちゃいけないんだが…。

続きを読む "3月からの欲しい新刊リスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『C3 -シーキューブ- 12』

ホントこの枯れた主人公でよくぞ12巻もやってるなぁ……
でお馴染みの、ハーレムラブコメ。血しぶきもあるよ!

アニメのおかげで、ヒロイン一覧とか親切設計に…!
呪うぞおせんべ可愛いです。誰か作りませんかね!?

続きを読む "電撃文庫『C3 -シーキューブ- 12』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『精霊使いの剣舞 5』

志瑞先生の正統派ファンタジーハーレムラブコメ。
勢いよく5冊目。っていうかもうすでに6巻も出てるけど!

1巻の感想が割と見られてて、なんか動きあるのかな、
と思いきや良く分からない。うーむ。

続きを読む "MF文庫J『精霊使いの剣舞 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『煉獄姫 4』

藤原祐さんの贈るダークファンタジー、4冊目。

盛り上がってきました。盛り上がってきましたよおおお!!
「崩壊の序曲」の帯に嫌な予感しかしない。
冷や汗と生唾を用意して待ってます。

続きを読む "電撃文庫『煉獄姫 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジア文庫『生徒会の木陰』

もうすぐ小説も終わりかなーと思いきや、
なんだかアニメ二期が決定したそうで。

それはそれでいいんだけど、富士見もしかし弾不足だな……。

続きを読む "富士見ファンタジア文庫『生徒会の木陰』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『三井澄花と四角い悪魔 1』

『ぷれいぶっ!』コンビによる新シリーズ。

カード会社での「取りたて」を扱ったお仕事モノ。
高校生のためのクレジットカード講座って感じです。

続きを読む "電撃文庫『三井澄花と四角い悪魔 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『ゆるゆりノベルアンソロジー』

文庫版型じゃないけど、レーベルは一迅社文庫なのでいいよね。
アニメの勢いでやっちゃいましたな、ノベルアンソロ。
表紙からして\アッカリーン/という不遇さもアニメならでは。

一迅社となじみの深い…という訳でもない作家さん3人による、
思い思いのゆるゆり愛が表現されたアレコレです。

続きを読む "一迅社文庫『ゆるゆりノベルアンソロジー』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 2』

いつの間にやらミリオンセラーなMW文庫の金字塔。

内容云々ではなしに、なんか三上延さんがこんな形で売れるとは、
思ってもみなかったなぁ。
ラノベ知らない周りの人も知ってるって、すごく不思議な気分。

続きを読む "メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HJ文庫『僕の妹は漢字が読める 2』

ネットで話題のこれはひどい23世紀コメディ。

どうしてこんなになるまで放っておいたんですか!
と言いたくなる23世紀観が合うか合わないかですな。

続きを読む "HJ文庫『僕の妹は漢字が読める 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »