« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『おおコウスケよ、えらべないとはなさけない!』 »

アスキーメディアワークス『電撃ジャック!!』

2011年の電撃海賊本。
電撃祭での売り出しが恒例行事って事になるのか…?

ストーリーカード全然集まらなかったのが残念でならない…。
新刊だけ買ってりゃ集まるみたいのじゃないときついなー。

今回のテーマは他のイベントとあわせて「ジャック」ってことですが、
要はコスプレってことで、各メインキャラクターがいつもと違う衣装を着て、
いろいろしたりさせられたりします。

1ページイラスト、1ページ小説の掌編スタイル。
で、……作品数が非常に多い。いくつだ…40作品以上か。
既読シリーズの息抜きにも、新シリーズの試し読みにも使えます。

●キノの旅
ゴスロリなキノってことで、とってもガーリーです。
当初、男なのかどうなのか分からないって言われてたの、
すごく気にしてたんですな。いやでも、あれは読者悪くないと思うんだ…。
しかし初代キノさんなにやってるんですか…。

●C3 -シーキューブ-
RPGな夜知家の面々。このさんが戦士で、黒絵が僧侶、春亮が魔法使い。
そして、ふぃっちーが勇者(?)。王道メンバーですな。
どっちかというと、このさんにビキニアーマー着せたかっただけのような。
馬車の中にもう一人いますが、とりあえず衣装を出せと言いたい。

●へヴィーオブジェクト
女教師なフローレイティアさんと、セーラーなミリンダ姫。
ifモノじゃなくて、前線基地でこれなのね…。
そりゃ、クウェンサー君もどっきりですな。
とりあえず『たわわなオブジェクト』吹いたw

●バッカーノ!
映画スターな面々。
映画に出ると銀幕が盗めてお金持ちか! その発想は無かった…。
女性陣は華やかでいいですな。ドレスとかチャイナとかクノイチとか。
男性陣はクレアかカッコ良過ぎる以外は、ふつう…?

●ストライク・ザ・ブラッド
ファンタジーMMORPG「SBO」だそうです。
装備スキルとか見ると、某国産MORPGっぽいですが。
初期クエストでPKを強いられるとは、なかなか…。

●はたらく魔王さま!
新撰組な勇者サイドと池田屋で会合中の魔王サイド。
野郎どもやたらとカッコいいですが、どういう話なのかはよく分からないな!
ともかくも、勇者が女の子なら勇者を応援するしかないじゃない。

●ご主人様は山猫姫
声でお仕事な、ミーネ姫にシャールさん。
特定のモデルはいないとかって注釈つけてますけど、逆に気になるじゃん…。
こんなあられもなく誘ってるところは、フィクションですよね?

●よめせんっ!
ナース戦隊なねこがみさまご一行。
ナース服の限界を超えている。見えるとか見えないとかっていうか見えるだろう。
われわれの眼には見えなくても、広人の目には見えるはずだ。

●竜と勇者と可愛げのない私
ファンタジーRPG風…といっても、もとからファンタジーなので、
転職しましたってことでいつもとは別の職業だそうです。
魔法使いから武闘家はいいんじゃないでしょうか。バランス的に。
ドタマ割りダイナミックに笑いました。ゲーム違うよ!

●彼女はつっこまれるのが好き!
某シャナさんな彼女さん。
その業界に入っちゃえば普通に(?)コスプレありなこんな世の中ですよ。
コミケじゃ珍しくないしね!
サングラスでハンマーなメイドさんってなんだろう。と思ったら春香のあれか。
メイドさん多すぎなんです><

●シロクロネクロ
シロクロ戦隊フタリンジャーなお二人。
戦隊モノにはそんなにないんじゃないかな、触手りょーじょく風な、
こういうシチュエーションって。えろげだとあるけど。
レッドさん役得なような、損してるような…。

●なれる!SE
上司がセーラー服を着てきた話。
え、いや、どう見ても高校生っていうか中学生でしょう。違うの?
実際、現場にセーラー服で来たら誰か突っ込むかしら。どうかな。

●俺ミーツリトルデビル
メイドさんな夢魔さん。
とても、自然です……。コスプレ? なの?
半タイガーまでは、ちょっと「おおっ」て思いましたが、
しないとでううむ、つまらんに至っては誰だてめぇですな。
ああでもこれ、峰守さんか。それなら納得。

●ウチの姫さまにはがっかりです…。
魔法少女なイリステラさん。
いや、魔法少女は鞭を振るったりしないんじゃ…。
ってか最初ピンチな雰囲気だったのはなんだったんだ!
アッシュさんなんて人はいなかったんや…。

●レトロゲームマスター渋沢
遊び人コスな委員長さん。
委員長と遊び人は、職業枠として被っているのではないか、
だから名前で呼ぶべき、という主張になるほどと思った。
その通りだ! よく分からないけどなんか可愛い!

●灼眼のシャナ
表紙にもなってる海賊なシャナ。
日本、刀……?

●ブギーポップ
お風呂上りなブギーポップさん。
パンチラもあれだが、本当にわけがわからないよ!

●アクセル・ワールド
囚われの黒雪姫さん。超肌色。
なるほど、アバターだからこれでもセフセフなのか…。

●ソードアート・オンライン
男なんて要らない! な前衛陣。
そのまま配置換えじゃなくてお着替え中ってのがアレですな。

●断章のグリム
水着な雪乃さん颯姫ちゃんなイラストと、お着替え中な雪乃さん。
作中で絶対に拝めない感じで非常に良いですな。水着とか特に。

●ロウきゅーぶ!
脱衣麻雀で親の役満アガられな智花。
昴さんマジ鬼畜です。っていうか、真帆も何言ってんだ…。
そして萌王ではこんなことやってんのか…。

●デュラララ!!
眼鏡男子・ザ・ダブルショットガンだそうです?
狩沢さんがいたらなんでもありですよね。今までもそうだし。
杏里が脱ぐのも予定調和という気が。

●電波女と青春男&トカゲの王 
布団簀巻き少女と契約する少年のお話。
エリオそういうキャラでしたっけ…? と思わなくもないですが、
もしかしたらしばらく読んでないウチにこういう感じになったのかもふ!

●小春原日和の育成日記
ナース服でご奉仕な日和さん。
日和さんは何歳の設定なんですか…。特に胸とか。よじげんむなもとて…。
小学生とかと暮らすお話だと思ってたんですが、気のせいだったのかも。

●アイドライジング!
オリンちゃんと戯れるモモな話。
キマシタワー! っていうか、モモがどうなるかってのは見えてましたな。
オリンちゃんが何故黙ってるのかっていうのだけが気になってましたが、
そういうことか。

●僕と彼女のゲーム戦争
罰ゲームでお着替え晒しタイムな彼女さん。
スペランカー対決ってのがいろいろと考えさせられるチョイス。
しかしブルマってこんなにいろいろ見えるんだっけ…?

●ゴールデンタイム
女子高制服な香子さん。
そうか、大学一年ならまだセーフなのか。
いや、リクエストとしてはどうかっていう問題はあるけど…。
このシチュエーションは先が気になって仕方ない。万里どうする!

●神様のメモ帳
一日はなまる店長なアリスの話。
彩夏の最後のツッコミがすごくうまいと思います。やられた!
そしてあとがき見てやっぱり杉井さん忙しいのね、って思いました。

●さくら荘のペットな彼女
お風呂場でのましろ&美咲&七海&優子なお話。
いや、泡コスってそれコスチュームと違うから! ってか泡無いじゃん!
帰省時だとすると美咲元気あり過ぎなので、違う時間軸なんでしょうか。

●魔王なあの娘と村人A
最弱の魔物を強いられる魔王様。
インパクトの勝利というか、それは……えろい。
コスチュームっていうか食べられてるようにしか見えないですが。

●煉獄姫
水着なアルト、キリエ、イオの三人娘さん。
あり得ないシチュなのは分かってますが、だからこそなんかすごく感動した!
アルトとキリエはやっぱこういう関係が良いですな。
イオさんも近いし。うんうん。

●ブラック・ブレット
バニーガールで宣伝中な少女と幼女。
じゃじゃーんってしてる幼女いいですね。
しかし上はともかく下がなんかいろいろとアウトな気がしないでもない。

●官能小説を書く女の子はキライですか?
SMボンテージな女の子はキライですか? な話。
なんか途中からマジなんですが、仕様かしら。新しい扉開いていいんだ?

●アンチリテラルの数秘術師
魔法少女な数秘術師さん。
いや、ここまで肌色多いかな魔法少女って…って気がしないでもないです。
ぱんつもそのまんまとか、いろいろと間違っている。

●シースルー!?
バカには見えない服だそうです。
原作からしてそういうお題みたいですが……アウトですなぁ。
女王様似合い過ぎですけど、これは女子高生の話なんです?

●夜のちょうちょと同居計画!
キャバクラではなくカジノだったら、なお話。
変わらない……んじゃないでしょうか。変わってるの?
カモに出来るからって大人気な主人公君が役得。
転ぶときにそこを掴むのか…?

●ぷれいぶっ!
立て、立つんだトーゴ! なお話。
朱音がでか過ぎだとか、眞緒がチョコマカと可愛いとか、いろいろ捗りますが、
「3ラウンドなんかで止まってるわけにはいかないもんな! 色んな意味で!」
の台詞が何かを暗示してるようで気になる。4巻待ってますよ!

●花×華
ねこカフェな華さまと花ちゃん。花ちゃんしか描かれてないけど。
ねこカフェってそういうものなんでしたっけ…?
と思うも、まぁいいか。って思いますよね。尻的に考えて。

●オオカミさんとシリーズ
頭取さんがアンデルセン女学院に潜入な話。
女装とかいまさらですが何かあるんですかね。
アリスさんがいじましいのは分かります。
あと沖田さんがすごく謝ってる。ってか、もう終わったのかと思っていた…。

●アトリウムの恋人
水着で白濁液です。まんま?
タッチパネルなゲームの中に入れられて、いろいろって…。
それなんてえろげと言いたい所ですが、実際えろげじゃなくてそういうのあるしな。

●乃木坂春香の秘密
女教師な春香さん達。
これもやっぱり今までなかったのか? って気がしないでもない。
それよりなにより気になるのはイラストなんですが…。
まぁ、気にしないが吉かな。

それでは、また。

|

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『おおコウスケよ、えらべないとはなさけない!』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/53645209

この記事へのトラックバック一覧です: アスキーメディアワークス『電撃ジャック!!』:

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『おおコウスケよ、えらべないとはなさけない!』 »