« 電撃文庫『アイドライジング 1』 | トップページ | 電撃文庫『アイドライジング 3』 »

電撃文庫『アイドライジング 2』

アイドルで格闘しつつ、女の子同士の友情を深めつつ、
…という名目で実はモモを変態にしたいだけじゃないのか。

そんな疑惑の2冊目。

うっかり素人がアイドルになっちゃった、だけなら、
割とどうにでもなるんですが、この本のアイドルは魅せるだけじゃなく、
戦うもんだから素人さん大丈夫なのか!?

ってところを、うまーくまとめつつも駆け上がった1巻に続いて、
2巻ではちゃんと下積み新人っぽいレベルでのお話。

モモとオリンの新人アイドル2人によるタッグマッチ。これは燃える。

それよりなにより、その前提で「オリンちゃんがデレる」
これが いやっほおおおおおぅ!! な感じです。

前巻の扱いからすると、オリンちゃんは今後ずっとずっと、
モモを憎むライバルとしてあの手この手で足引っ張る嫌なキャラになってしまう…。
そんな予想をしていただけに、清く正しい(?)ライバルポジションは、
非常にうれしいモノであります。

モモとお風呂でキャッキャウフフとか、そういうシチュが不自然ではない、
そんなオプションはとりあえずどうでもよろしい。(うそです!)

しかし、本性を見ると途端にオリンちゃんがただのようじょに見えてきたな…。

ようじょといえば、エリーも何気にワンエピソードですっかりようじょ。
ロリ女王様として、無表情キャラとして前巻では随分と威厳があったのに……。

とても、良い事だと思います!

それでは、また。


関連

アイドライジング 1

|

« 電撃文庫『アイドライジング 1』 | トップページ | 電撃文庫『アイドライジング 3』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/53488389

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『アイドライジング 2』:

« 電撃文庫『アイドライジング 1』 | トップページ | 電撃文庫『アイドライジング 3』 »