« 12月からの購入新刊リスト | トップページ | 電撃文庫『アイドライジング 1』 »

富士見ファンタジア文庫『生徒会の水際』

外伝折り返しの4冊目。

後半戦でも新キャラ続々。まだ、増える……だと……。
真冬ちゃんはそんなに出ませんが、真冬ちゃんのクラスメイト達が大活躍。

●フィギュア化する生徒会
ドラマガにフィギュアがつくのでどうすべきか、と討論する生徒会。
本巻で唯一普通の生徒会な感じ。

いろいろな案が出る中、真冬ちゃんのアイデアがなかなかイケてるような…。
男体化フィギュア……これは流行る。
まぁ、とはいえ本誌につくのは普通な会長だった気がします。

●1年C組の現状
●秋峰家の事情
●僕らの私情

真冬ちゃんに心酔する1年C組の変態達の話。

…でありつつも、秋峰葉露君、通称秋葉君の物語。

新たな事情を秘めた新たな主人公の恋路です。真冬ちゃん関係なく。
きゃー、いんちょーさんキャラすてきー! という事で、そう言う事でした。

ギャグパートを織り交ぜつつ、なかなか凄絶な事情で、距離感掴みにくいですが、
落ち付く所には落ち付いているような?

恋路とか中途半端なままですが、一歩だけ近づいたってことで。
一言で言うなら、ヘタレですけどね。

生徒会とは関係のない所で話がすすむのでまったく奴ら出てきませんが、
真冬ちゃんと杉崎には一応ちゃんと絡みがあって、
さらに中目黒や宇宙姉弟も出てきちゃう。

秋葉君がナカナカ意外なポジションで真冬ちゃんや杉崎との関係を築いてまして、
今後に期待が……いや、これはこのままでいいか。

●すぎさきメモリアル
杉崎鍵が成績優秀者として生徒会に入るまでのお話。

杉崎鍵がダメになった後、4人の女の子に励まされて社会復帰をした事は、
すでに本編で語られている事ですが、もう一人。
詰られ蔑まされ、しかし励まされた女の子がいたのだった…! というお話。

いいですね。罵倒キャラ。特にエロゲ関連での罵倒がカッコイイです。
こんな話でフラグが立ちそうなのに、全く立ってない無デレっぷりが良いです。

杉崎も杉崎で相当にダメっぷりを発揮していて、良い感じのダメボーイ。
最後かなり無茶しぃな気もしますが、めでたしめでたしってことで。

●盗聴知弦四変化
出番の無かった知弦さんが、杉崎を誘惑しようと待ち構えつつ、
今巻の新登場キャラを振り返ったりするお話。

秋峰家の人たちとか、水無瀬さんとか。
ドラマガで読んだ人達は、お久しぶりだろう新キャラ達にもう1エピソード。

と同時に、知弦さんが超絶デレ。痴女並みですよ。
なかった事にしてあげるのが優しさなのかもしれませんが…。

それでは、また。


関連

生徒会の火種

生徒会の月末

生徒会の九重

|

« 12月からの購入新刊リスト | トップページ | 電撃文庫『アイドライジング 1』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/53460093

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『生徒会の水際』:

« 12月からの購入新刊リスト | トップページ | 電撃文庫『アイドライジング 1』 »