« 電撃文庫『アイドライジング 2』 | トップページ | ファミ通文庫『“文学少女”と恋する挿話集 4』 »

電撃文庫『アイドライジング 3』

近未来の超技術でバトルスーツ格闘する、アイドル達のお話。

変身シーンこそないものの! 前口上も必殺技も熱いのなんの。

必殺技はともかく、前口上の煽り文句ネタは、
まだストックあるのかしら…。

今巻は1巻からずっとお世話になっている先輩タキさんのお話。

モモちゃんを指導したり、誘ったり、煽ったり……、
それでいて自分が良い目を見るでもなく、毎巻毎巻なんという先輩愛。

そんな頼りがいのあるタキさんでも……、という別の側面が見えて、
すごく盛り上がってました。
なのに…裏表紙のアレはヒドいと思います。どっちのキャラなんだよ!

そのタキさんを凹ますキーキャラクター、キジョウちゃんも、
なかなか良い味出してましたですよ。
エピローグの親睦会まで読んで、内と外の温度差が分かると、
ああこういうキャラだったのかと、いろいろ捗ります。
ある意味とても素直なので大好きですな。こういうの。

もう一人のオペラオービット、ユカリさんは名前ばかりだったので、
また別の機会となるのかな…。
気分屋ってことでピッチピチの女子高生を想像していたのですが、
まったく逆っぽいので、これまた気になりますな。

オリンちゃんもすっかりモモの親友ポジションを確立してるし、
エリーちゃんもすっかりファザコンようじょになってるし…。
そのままのあなたで居てください。

モモも周りを振り回して引っ張ってちゃんと活躍してますけど、
褒めようと思うと言葉が出てこないね! げ、元気で良いと思います?
あと、サイちゃんは空気になりつつあるような……。室長? だれそれ?

それでは、また。


関連

アイドライジング 2

アイドライジング 1

|

« 電撃文庫『アイドライジング 2』 | トップページ | ファミ通文庫『“文学少女”と恋する挿話集 4』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/53488941

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『アイドライジング 3』:

« 電撃文庫『アイドライジング 2』 | トップページ | ファミ通文庫『“文学少女”と恋する挿話集 4』 »