« ファミ通文庫『“文学少女”と恋する挿話集 4』 | トップページ | ガガガ文庫『GJ部 7』 »

電撃文庫『学園キノ 5』

キノのようでキノでない。
キノでないようでやはりキノ。

いろいろと突っ込んだら負けな展開目白押しで、
今年の学園キノ、はっじまっるよー。(今年は終わりますが…)

今回のお題は、
『もし高校野球の女子マネージャーが茶子先生の『すぐやる部』を呼んだら』

そう、もし茶子です。
そんなわけで、スポ根野球物語。

もちろん単に「人よりイイ運動神経」で動くはずもなく、
ありそうで無かった、むしろ有り得ないアレコレな魔球やら殺人打法やら。

練習風景、前半戦はまだちゃんと突っ込めます。
いや、なんか木乃が変なスペックを誇っていますが、
食べ物のためだと言われれば納得です。

ただ後半戦、魔物が入り混じるとなんかもう……、ねぇ。

そうか、ビリヤードが伏線か! なんて、
突っ込むのも野暮というか。突っ込み切れないというか。
スポ根関係なくなっちゃいましたしね!

やっぱり時雨沢さんだもの、ガンバトルしないとね。

木乃、ワンワン刑事、エリアスにティーと、それぞれ見せ場がありましたが、
しかし、サモエド仮面だけ泣いてるだけという微妙な活躍。
そろそろサモエド仮面もワンパターンで飽きられてきた……?

それでは、また。


関連

学園キノ 4

メグとセロン 6

キノの旅 15

|

« ファミ通文庫『“文学少女”と恋する挿話集 4』 | トップページ | ガガガ文庫『GJ部 7』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/53592415

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『学園キノ 5』:

« ファミ通文庫『“文学少女”と恋する挿話集 4』 | トップページ | ガガガ文庫『GJ部 7』 »