« ファミ通文庫『夢魔さっちゃん、お邪魔します。 3』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『異国迷路のクロワーゼ』 »

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9』

アニメなどなどメディアミックスに加えて、
シリーズ最大の修羅場も過ぎ、いろいろひと段落…ですかね。

9冊目は短編集。

表紙が既に修羅場っぽいというか、お前ら兄妹じゃないの……
という最大のツッコミ所。

そして裏表紙のたまちゃん、すごく犯罪臭いんですが…?

さておき、京介一人称視点の本編から離れ、
サブキャラ視点での過去話だったり、あの後の話だったり。

口では何と言いつつも、みんなデレデレってのが幸せいっぱいですなぁ。

●あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使
五更家の次女、日向ちゃん視点での黒猫観察話。

主には黒猫がいろんなイベントの前後でどんなに悶えていたかを暴露する、
そんなお話ではあるのですが、しかして日向ちゃん。
姉を生温かく見守り、しかしいろいろ小生意気。妹オブ妹です。
他の属性いっさいを排した純粋な妹というか。

ロリ度でいったらたまちゃんとか、ツンデレ度でいったら桐乃とか、
後輩度でいったら黒猫とかあやせとかね。いろいろアリですよ。

でもやっぱり妹度だけだったら日向ちゃんが素晴らしいんですよ!
というお話ではないかと。

しかし…たまちゃんの作文を見ると、黒猫もこのままではあかんですな。
そこら辺の矯正は日向ちゃんしか出来ない。って、両親が出てこないからか。

●真夜中のガールズトーク
桐乃視点の黒猫とぶっちゃけトークなお話。

五更家の家族旅行へ混ざった桐乃と京介がどうしたか。というお話。
そのまま、京介についてガチな相談をしてる所はいいのですが、
まさかの日向ちゃんがヒロイン昇格未遂という場面、
黒猫はまだしも、桐乃の言い訳が非常に……ひどい。

日向ちゃん、良い笑顔ですね。

●俺の妹はこんなに可愛い
赤城兄視点の妹自慢話。そのまんまです。

妹を持っている兄はどいつもこいつも爆発すべきではないのか?
という議論を巻き起こすであろう、そんな感じの。

過去話で瀬菜といかにして今の関係になったかという話も、
たいがい酷いというか、どうして揉んだというか、そんな感じですが、
その後の京介との妹自慢バトルが特にひどい! 変態的な意味で。

キモイとかキモくないとか、そういう次元では無い気がする。
お前ら妹のなんなのよ、と。「兄」はそういう事しない!

桐乃と瀬菜がドン引き以外の反応を返してるのも、もう末期ですが。ぐぬぬ。

●カメレオンドーター
沙織視点の過去話。沙織・バジーナ誕生秘話。

沙織がまだお嬢様だった頃のお話ですよ。
なんだかんだで沙織掘り下げ話とか初めて。

お嬢様キャラを開放するのは、破天荒なキャラって事で、
話の流れは王道そのものって感じです。
びっくりしたのは、オタク界隈での知り合いの知り合いは知り合いの法則。

香織さんチーム所属の彼方さん。口絵誰だよって思ってましたが、えー!
っていうか、まんまそっくりですけど! ツインテの所為?
しかし、そこで人間関係繋げちゃいますか……。
今後の展開には関係なさそうですが、それゆえに意外だ…。

●突撃 乙女ロード!
やっぱり桐乃視点で、瀬菜と一緒に池袋でいろいろする話。

まぁ、あれですよ。アニキ自慢ですよ。天丼です。
こんなにブラコンでいいんですか。いいんですか!?

瀬菜にいろいろ暴露されて京介がピンチですが、
まぁ、どのみち爆発の運命ですから、それはそれで。
逆に桐乃が誅罰を下すとなると、彼にとってはご褒美かもしれない、
というのが懸念ですな。

ってか、瀬菜の唱える桐京説に、桐乃はいったい何を見たのか…。
それが気になるところ。

●過ちのダークエンジェル
あやせ視点で、京介お兄さんが加奈子のマネージャー再びなお話。

あやせに、加奈子に、京介モテまくりという、
読者のSATUGAIボルテージが上がりまくる話です。
妹の友達にモテ過ぎるだろう…京介よ……。

8巻時点でもあやせがあれ? こいつもしかして…な反応だった訳ですが、
こうなってはもう完全にデレデレと言うほか無いような。
あやせくらいは、デレなくても良いと思うんですけどね…。作者補正かしら。

でもって、予想外に加奈子もです。
ファン第一号、とかもうノリノリじゃないですか! おまえもか!
完全にアウトでしょう京介これは。

さらにさらに、ゲスト出演であるClariSのお二人。
さすがにデレたりはしてませんが、セクハラはします。俺妹だもの。
まぁ、ブリジットちゃんがお茶運ぶって時点でなにかしら予感はしていましたが、
まさかこの二人に対してするとは思ってもみませんでした。
作者これセクハラで訴えられたら負けますよ。非実在じゃないんだし。

しかし、このタイトルは絶対あやせがアレなコスプレすると思いますよね。
そういう意味でも作者訴えられたら負けますよこれ。

●妹のウェディングドレス
最後も桐乃視点で、表紙のお話。

ウェディングドレス出したいだけということで、そのものそのままなお話。
あとどうしても痛チャリ出したかったんだろうな。うん。

オールバックでスーツの男が、ウェディングドレスの女と、
痛チャリでアキバを目指す……。恥ずかしいどころか、伝説になるぞ…。

しかし、桐乃のメールに対して、京介のツーカーっぷりには戦慄しました。
撮影場所とか普通に聞いてたの…? アキバ界隈の地図は全部頭に入ってるの?

ところで、表紙のこれって中身見えてますよね…? 肌色…ということは…。

それでは、また。


関連

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7

ねこシス

|

« ファミ通文庫『夢魔さっちゃん、お邪魔します。 3』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『異国迷路のクロワーゼ』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/53295100

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9』:

« ファミ通文庫『夢魔さっちゃん、お邪魔します。 3』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『異国迷路のクロワーゼ』 »