« 富士見ファンタジア文庫『調停少女サファイア 1』 | トップページ | 一迅社文庫『死神のキョウ 4』 »

富士見ファンタジア文庫『調停少女サファイア 2』

瀬尾つかささん新シリーズ盛り上がってまいりました。

イチャイチャしてそうなパッケージとは裏腹に、
真っ黒な腹の探り合い

探るだけに飽き足らず中身すら引きずりだそうというのだから、
そりゃあ、血なまぐさくもなりますよね!

1巻ラストでずい分な風呂敷を広げて畳んだ訳ですが、
次の舞台はヒューマンとノームが共同統治するお国の話。

体は小さいが器用でモノ作りが得意なノームさんの登場。
彼らの作った、機械人形クロックワークスという強大な武力で守られているはずが、
話の初めからして、そのクロックワークスに襲われるヒューマンのお姫様。

ってことで、今巻は主に政権簒奪の内偵に粛清などなど。
お馴染の種族間抗争…も少しあります。つまり、瀬尾さんは元気です。

ノームのキレ者ツェイユさんに、1巻では影が薄かった月エルフのレミ。
こやつらが今巻の見所ですな。

ツェイユさんの完璧超人さ。と同時に、レミのやればできる子感が半端ないです。
いやー、笑いながらする会話のスゴイ事スゴイ事。

とても小柄な体格なので、怒っても可愛いですけど、
怒った先が割と洒落にならなかったりしますな。

かと思えば、体格同様に子供っぽい時もあって、本当に素敵なキャラクター。

双玉のもう片方、ヒューマンのお姫様ニフリートとか出オチじゃないですか。
いや、なんだかんだで最後の見せ場はカッコ良かったんですけど。
その辺はヒューマンの底力ですな。

サファイアさんもやっぱり最初の方はダメ人間ですけど、
やっぱりやっぱり、最後のニヤリ顔を忘れない。
途中で見せてはいけないヤバい笑顔も出来てますが、イラストにならないと、
やりたい放題ですよこの娘。

破竜の遺産は、前巻のアレに比べるとかなりしょぼかったですが、
エオン君は最強の武器振り回せて楽しそうでしたね。
キャラ違くないか…? と思わなくもないですが、
まぁ、肩書きで以て自分を抑えてたって事なので、生温かく見守る事に…。

って、

これで終わりなんです!!?!??

うおおおおお、投げられた!!

パーティにチートなあの人が加わって、
敵もタダの敵じゃなくて、強敵と書いてトモと読むような感じになって、
エオン達の冒険はまだまだ続くのじゃ! 私たちの心の中で……ですか。

と、とりあえず、新シリーズで会いましょう? 待ってますよ!

それでは、また。


関連

調停少女サファイア 1

白夢(スノーミスト) 4

クジラのソラ 4

|

« 富士見ファンタジア文庫『調停少女サファイア 1』 | トップページ | 一迅社文庫『死神のキョウ 4』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/53222329

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『調停少女サファイア 2』:

« 富士見ファンタジア文庫『調停少女サファイア 1』 | トップページ | 一迅社文庫『死神のキョウ 4』 »