« ファミ通文庫『3分間のボーイ・ミーツ・ガール』 | トップページ | アスキー・メディアワークス『東方香霖堂』 »

講談社BOX『化物語 アニメコンプリートガイドブック』

西尾維新アニメ化プロジェクト第一弾、
「化物語」アニメに関わったスタッフ一同へのインタビュー、
各話解説、販促イラスト、短々編小説などなど。

アニメ終わって久しいですが、今さらながらに。

これを読んでると……すごくDVDが欲しくなる。

スタッフ、声優さんとどれだけ力入れて作品つくってんのかー、
ってのがビシバシ伝わってきますね。

監督クラスの話だと、「大変」でも頑張りました楽しかったです、
みたいな感じなのに、ちょっと下がって各スタッフさんの話になると、
途端に、どんだけ修羅場だったのかという事が語られ始めて、
さすがはシャフトだとw

自由にやらせてもらいました、ってのが多かったのは、
見てる暇なかったぜぃって意味なのかもしれないですな。

各話解説、演出意図なんかはさり気無さ過ぎて分かりにくかったりもするので、
もっとガッツリやってもらいたい感じもしますがね。
文字コマもっと大きくしてくれないと見えないよ!
原作と同じ文章ではあるんだろうけど…。

傷物語、偽物語と、また頑張ってくれるのでしょう!

そんなこんなで、お目当ての短々編の感想。
各ヒロイン4ページ。「最高の一日」のお話。
さすが阿良々木暦ッ、俺たちに出来ないことを平然とやってのけるッ!

●ひたぎブッフェ
ひたぎさんとデート中、阿良々木暦曰く「お前、太った?」

これだけでかなりズガーンときました。
完全に死亡フラグですね。ルート破棄のための選択肢というか。

それでもイチャイチャできてるんだから、ひたぎさんも○くなった。
ひたぎだって女の子、まったく気にしない訳は無かったが、
それでもケーキは食べ続けるというのが可愛い。

●まよいルーム
ふと我に帰ると、真宵をお家にお持ち帰りしていた阿良々木暦の図。

真宵を見ては心神喪失状態に陥り、
気が付くと撫でたり揉んだり舐めたりしてる阿良々木暦ですが、
ついにやっちゃった。おまわりさんこっちです!

そんな暦君ですが、いろいろと優しくて素敵。
雑談(若干ワイ談)にしても、最後のセリフにしても。
パジャマで髪ほどいた八九寺、ちょー見たい。

●すばるコート
元気持て余し過ぎて暴走気味の神原に、決闘を申し込む阿良々木暦さん。

それを華麗にスルーする、神原の空気読めないスキルが凄い。
ゴスロリワンピース! おめかし! 神原が!?

短々編のテーマである「有り得なさそう」加減で言えば一番だった。
その発想は……まったくなかった……。

●なでこプール
阿良々木暦に泳ぎを教わるために泳げない撫子の話。

花澤さんリクエストのデートです。デート。
撫子の積極性はホントすごいですね! あと暦の流しっぷりも。

スク水かビキニかどっちが来るかとは思っていましたが、
予想よりちょっと過激でした。

きたない。さすが短々編アニメ化をもくろむ西尾維新、きたない。
「なんなら学校のプールでも~~」って、それエロゲになっちゃう…。

●つばさソング
羽川さんとカラオケでデート!な阿良々木暦さん。

歌うだけでも結構びっくりだが、アレまでしちゃうとか完全に度肝を抜かれた。
カラオケにしても、アレにしても、
羽川さんなに考えてんのかな……って思うとすごく切ない。

ひたぎさんに負けたと認めつつも、羽川さんなりのお付き合いというか。

それでは、また。


関連

猫物語(黒)

化物語 下

化物語 上

|

« ファミ通文庫『3分間のボーイ・ミーツ・ガール』 | トップページ | アスキー・メディアワークス『東方香霖堂』 »

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

10_その他」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/52955716

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社BOX『化物語 アニメコンプリートガイドブック』:

« ファミ通文庫『3分間のボーイ・ミーツ・ガール』 | トップページ | アスキー・メディアワークス『東方香霖堂』 »