« 10月からの購入新刊リスト | トップページ | ファミ通文庫『3分間のボーイ・ミーツ・ガール』 »

MF文庫J『緋弾のアリア 9』

TVアニメ化! の帯がついてる本を、
すっかりアニメ終わった後に読む……。
ああ、積読の恐ろしさよ。

まぁでも、よくある事です。

FEW……うーん、単語慣れないなぁ。
やっぱり奇人変人大バトル編の方がいいか。

ワトソン君を攻略し、理子と因縁深い吸血鬼ヒルダ戦。

凝視による催眠術はともかく、エレクトロマスターで素粒子操作とか、
なにそのトンデモ人間……。

敵にも笑われてますが、一度ならず二度までも催眠術にひっかかるキンジ君、
マジカッコ悪いです。
でもって方向転換と180度回転はなんかいろいろ違うだろう。
ベクトル的に考えて…。

その一方で理子はというと、すげーはっちゃけていました。なにこれこわい!
死を覚悟して、タイムリミットの中で全力全霊。
そりゃー何でも出来ちゃうよね! すごい!

……って、普通に病院行って何事も無く助かってるのはなんでなんだぜ?
もちろん死んでほしい訳ではないですが、なんかこう釈然としないと言うか…。

でもって、お次の戦い。の前に、キンジ君の女たらし編がはっじまっるよー。
ワトソン、中空知、ジャンヌさん。

いやー…ワトソン一気にきたなぁ。二人だけの秘密特訓ときたか。
キンジ君が紳士で良かったと言うか。
「優しくすること」はちょっと惚れても仕方ないかな、と思ったです。

中空知は完全に駄フラグ要員に。これはひどい。
せめてオペレーターとしても使ってあげてください……。

ジャンヌさんは前巻からヒロイン候補になってる気がするが、
今巻で変な道に逸れていった……のか?
読めない……フラグの先が読めない。
ジャンヌさんも戦闘系だから、一緒に戦ってこそだもんな。

そんなボケボケな日々を送りつつ、お次の戦い。
キンジの……妹? 白雪さん、ヤンデレキャラ取られてますよ!

それでは、また。


関連

緋弾のアリア 8

緋弾のアリア 7

緋弾のアリア 6

|

« 10月からの購入新刊リスト | トップページ | ファミ通文庫『3分間のボーイ・ミーツ・ガール』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/52944907

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『緋弾のアリア 9』:

« 10月からの購入新刊リスト | トップページ | ファミ通文庫『3分間のボーイ・ミーツ・ガール』 »